新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】「義母と娘のブルース」
綾瀬はるか主演、TBS火曜22時。
妻と死別した男(竹野内豊)とその娘の家庭に、ステップマザーとして乗り込むのは、30歳過ぎで大手商社の営業部長(綾瀬はるか)。
そのビジネスキャリアを活かして、年頃の娘と分かり合おうという物語のようだ。

最近ありがちな「笑わない主人公」というキャラ設定には、正直ちょいと飽きてるけど、子役の上手さに救われる。
ちなみに初回視聴率は11.5%と、最近のドラマとしてはまずまず?

180713.jpg

どこでもオービス
どこでもオービス” 狭い道路でも取り締まり可能というニュース。

これ、ちょっと面白い。
前にも書いたかもしれないけど、うちの周りの信号機のない生活道路、制限速度がなぜか40km/hなんですよ。
流石にそれ以上のスピードで走ってるやつはほとんどいないと思うけど、真剣に取り締まったら、捕まるやついるんじゃないかな?
それに限らず、幹線道路ではない、何気無い通りで、どんどん取り締まりをやればいいと思うよ。
むしろ、一般の歩行者にとっては、そっちの方が危険な気もするし。

後は、学校の廊下を走る生徒を取り締まるとかな(・∀・)

180712-4.jpg

体脂肪率
先々週ぐらいだったか、それまで5%以下で計測不能だった体脂肪率が、6%からはじまり、1日1%ずつ増え始め、12%台
まで増え続けた。
見た目にはどこが増えたのか、全く分からない。
しかし、知り合いで、
「不自然に体脂肪率が増えたと思ったら、腫瘍が出来ていた。」
などというケースがいくつかあったので、注意深く見守る必要があるかな?
ちなみに、今日は久々に1桁台に戻ってたけど。
【ドラマ】「絶対零度」

いつもなら、さんざん焦らしに焦らし、他の顔色を伺ってからスタート、というのが月9のスタイルだったが、今回はいち早くはじまった。
しかも、これまでの若者路線とは打って変わって、オトナの刑事物。
もはや、完全にターゲットをおっさん、おばはんに絞ったかなという感じ。
更に、これまでの火曜21時枠でやっていた同タイトルのシリーズと同タイトルながら、その面影は微塵もない。
主演だった上戸彩は、初回から焼死体。主演はセクシイ部長にスイッチ。
ここまで振り切っていれば、逆にOKかも?

ちなみに、これまでのシリーズも海外ドラマの焼き直し疑惑はあったが、今回も「パーソン・オブ・インタレスト」という米国ドラマが元ネタという説が有力。
「未然犯罪潜入捜査」というサブタイトルで、これから起こるであろう犯罪を、未然に防ごうというもののようだ。
あとは脚本、演出の手腕が問われるところかな〜

初回視聴率は10.6%と、4つ前の「コードブルー3」以来の2桁すたーとががスタートだけど、このシリーズの中では最低の数字だ。


20180710222001e21.jpeg
ポケGOはなぜジジイに刺さるのか

近頃(に限ったことではないが)、街のある部分に、スマホを覗きこむ50〜60歳代ぐらいのおっさんが、大量にたむろっている様をよく見かける。
多分「ポケモンGO」だと思われるのだが、なんでこの世代ばかりなのだろう?
ま、中には親子連れもいないこともないのだが、ほぼ9割が白髪頭とかハゲ頭の爺さんなのだ。
ワタシも一昨年の夏ぐらいまでは遊んでいた記憶があるが、それは、世界中のあらゆるところに現れるポケモンが面白くてやっていただけで、すぐに飽きてしまった。
一体あのゲームのどこが、爺さん世代に刺さるのか、オレも十分ジジイなのに、さっぱりわからない。
誰か教えてください。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.