新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ありがとう府中!

本日(昨日)も、府中0泊2日のツアー、無事に終了しました。
何だかとてもたくさんの方々にお越しいただいて、大変ありがとうございました!
180217_DSCN1393.jpg


前回の時に、駅付近とかブラブラして、何気に気に入った町だったので、今日もブラってたら、稚菜とスタッフから「始まりまっせ!」というLINEがほぼ同時に来た。
呑気に近くのマクドでコーヒーなど飲んでいたのだよ。
着いたら結構ギリで、もうセッティングする直前だった。
ちょっとだけアトランタの出来事を思い出したね。

今日のセトリ、ちょっといい感じだったので、月曜もこんな感じで行きます。
3曲目を、友人・山野井健のために弾きます。
聴いとけよ、山野井!!
Welcomeback! My baby

先月ぐらいだったか、稚菜のリハでスタジオに入ってて、マイベイベーの変調に気づいたのは。
基本、稚菜のステージでは、メイン機・James Tayler Variaxで、Martinあたりのアコギの音を使っているのだが、3弦の2フレットだけ、シタールみたいな音がするんですよ。
確かに、シタールの音もシミュレートできるんだけど、そんな一部の音程だけ別な楽器の音が出せるといった不要なアップデートがあったという話は聞いてない。
多分、ネックが反ったとか、どっかがどうなったとかという、物理的な不調だと思うんだけど、そう言ったメカニカルなことにはさっぱりなので、とりあえずここ2本ほどのライブは、息子のギター(同じくVariax)を借りるという、プロとしてはあるまじき暴挙に出ていた。

そんな折ですよ。かつてのメイン機「赤チャイナ」の生みの親Y氏が、現在はお茶の水界隈の某楽器店におられることを知ったのは。(ちなみ葛城哲哉やシャケ木暮のギターも作っていた人)
早速泣きついてみたよ。「シタールみたいな音がするんです〜」って。
「すぐ直してやるから、持っといで〜」
と、快く引き受けてくれました。
弾く人の性格まで考慮して、ギターを調整するというその神職人。完璧に調整してくれました。しかも格安で。
「詳しいことは、今度呑みながらでも説明するよ」
とのことで、どこがどう悪かったのかはまだ分からんのだが、今日リハで弾いてみたら、新品以上の仕上がりになってた。
本当にありがとう!
明日、そして月曜のライブは頑張るぜ〜い!!

180216_IMG_6436.jpg
役所メシ「江東区役所」

突如かけられた脱税疑惑を晴らすべく、必要な書類を取りに来たついでに、(ちょうど昼前ぐらいだったこともあり)またまた来ました、江東区役所「下町食堂」。
180215_IMG_6394.jpg


書類待ちの時に、既に何を食うか決めていたのだが、実際サンプルを見ると、やっぱり心が揺れますわな〜

日替わりA 「鳥の卵とじ定食」530円
180215_IMG_6397.jpg

日替わりB「アジフライ定食」530円
180215_IMG_6396.jpg

「お刺身定食」530円。メンチカツ付き
180215_IMG_6398.jpg


「サービス弁当」430円。これも美味そう!
180215_IMG_6399.jpg


でも、これに決めてました。カツ丼430円。
180215_IMG_6395.jpg


この貧相な盛り付けがザ・役所メシって感じ。
でも、お味はバッチリだったよ。これでこの値段なら十分でしょう!
セブンプレミアム「4種のチーズ使用 チーズフォンデュ(45g)」

ヨーカドーのチーズ売り場で見つけたよ。お一人様サイズのチーズフォンデュ。
レンジで30秒ほど温めるだけで、お手軽にいただけます。
バゲットを1枚スライスして、ちょっとトースターで炙ってから、こいつを絡ませていただくと、とても美味しい。
普段、朝はカフェオレにヨーグルトを数サジしか摂らないワタシにとっては、とても充実した朝ごはんである。
ちょっと頑張らなきゃいけない日のブレックファストにって感じだな♪
もちろん、晩酌でワインとともにいただくのもありだろう。
これで税込105円。おすすめです。
180214_IMG_6427.jpg


ちなみに、3〜4人分サイズのバージョンもあるみたいだ。
iPhoneレビュー・その76「スーパー地形」

埋立地に住む私としては、高低差のある内地には興味津々。
特にここ最近、チャリで都内をブラブラ走ることが多く、関東平野と呼ばれる都心にも、こんなにも坂、崖などの高低差が存在するのだと思い知る。
先日紹介した「我善坊谷」とかね。
で、体では思い知ってるんだけど、もっと視覚的にそれを楽しみ、掘り下げられないかと探していたら、見つけたのがこのアプリ。

「スーパー地形」

アプリ自体は無料で、1週間ぐらいお試しで使えます。
で、気に入ったら課金970円で正式購入。
従来の地図に加え、いつぞやここでも紹介したアプリ「東京時層地図」のような、年代別の地図や航空写真を重ねることができる上、肝心な高低差をリアルに表示することができる。

これに、最近iPhoneに追加された「画面の録画」という機能を合わせると、このような動画が残せたりもする。
ちなみにこれは、地図をミュート。地形だけを表示させて移動してます。
さて、どこでしょう。





正解は、麻布十番から六本木2丁目・溜池方面でした。(これは地形+地図表示) 

180213_IMG_0590.jpg


他にも、任意の地点の断面図なども見ることができて、例えば一般人は絶対に入れない赤坂御用地の高低差が20メートル以上あることなどが確認出来たりもする。

180213_IMG_0591.jpg


詳しい機能はこの辺で。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.