新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

銀座国巡り


ちょいと有楽町のビックカメラに寄ったついでに、久々に銀ぶら。
いつも混雑していることでおなじみ、交通会館の中にある北海道のアンテナショップ「どさんこプラザ」へ。
特に混んでるのがソフトクリーム売り場なのだが、そこはスルー。
ここでのオススメは「いろはす・ハスカップ」とかかな。
170917-01.jpg


そのまま外堀通りを越えるってえと、すぐに見えるのが沖縄県の「銀座わしたショップ」。
ここの特徴は、入るといきなりある酒売り場。泡盛やらオリオンやらかなりの面積を割いているのが沖縄らしくて良い。
その片隅に、ひっそりとあるウコン売り場も可愛い。
一瞬にして北海から沖縄に飛べるのが、銀座の素晴らしいところだね。
170917-02_.jpg


そして、その隣に店を構えるのが、高知県のアンテナショップ「まるごと高知」。
店は決して大きくはないが、マツコデラックスが番組で訪れたことによって、一躍脚光を浴びた。
「ミレー」シリーズが人気だ。
170917-04.jpg


そのまま柳通りを下ると、次に目に入るのが「美味しい山形プラザ」。
ここもお気に入りでちょいちょい行くんだけど、オススメは「しょうゆの実」。
あとは山形そばかな〜
170917-06.jpg


で、もうチョイ下るとあるのが「広島ブランドショップTAU」。
ここはビールだろうがお好み焼きだろうが、全てカープ一色。
170917-05.jpg


店内には汁なし担々麺を食べられるレストランなどもあるが、オススメはとり皮。
170917_IMG_5362.jpg


で、もうチョイ行くと、東京メトロ・銀座一丁目駅の入り口があるので、そこから電車に乗って帰る、というコースでした。




球審にぶつける?

メジャーリーグで数日前に起こった事件。
以下、本文の一部と抜粋。


ウォルコット審判員は13日のインディアンス―タイガース戦で球審を担当。この試合の3回に球速92マイル(148キロ)の投球をダイレクトで左肩に受け、その場に倒れ込んだ。タイガースのファーマー投手が投じたツーシームは、捕手のミットに触れることもなく直撃。肩の状態をチェックするため、トレーナーがグラウンドに入り、試合はしばらく中断を余儀なくされた。

この直前、ウォルコット審判員は投球の判定に抗議したタイガースのオースマス監督とマキャン捕手に対して退場を宣告。同機構は肩を直撃した投球は試合序盤から判定に不満のあったタイガース側が故意に同審判員を狙ったものではないかと調査していた。



ちなみに、今ならこの辺で動画を見ることができる。


調査の結果はシロ。
しかし、こうした「報復」というのはちょくちょく見られるのがやきうという競技。
U-!8の最終戦でも、清宮が「大量リードの試合で盗塁をした」報復で、最終打席でボールをぶつけられていた。
本当に面倒臭いスポーツだ。

ちなみに、昭和44年の日本シリーズ阪急巨人戦で、土井正三選手のホームスチールをめぐり、球審を殴った阪急・岡村捕手が退場になった報復として、岡村に代わり捕手に入っていた岡田幸喜が、打者末次利光の時と堀内の時に計3回、サイン違いと称して投球を捕らないという球審への報復に出るということがあった。

当時の巨人・川上監督は、後にこう語った。
「岡村浩君の行為はわからないではない。しかし、あとで阪急がとった行為を私は責めたい。
捕手が故意にボールを後逸して審判に当てつけるあの行為を見て、私は阪急にチャンピオン・フラッグを渡すことはできない。」

半世紀たっても、何も変わらないな〜


ライブありがとう!

指からピンが抜けてちょうど1ヶ月。またライブで弾きました。
まだまだ完全ではないけど、前回よりも更にギターで歌うことができるようになってきた感はあります。
奇しくも今やってる月9で、天才ピアノ少女が、脳の病気を乗り越えたものの、手に障害が残り、これまでのように弾けなくなる、という描写があり
「鍵盤を叩けば音は出るけど、その音で喜びや悲しみを表現することはもうできない」
みたいな台詞があった。
本当にその通りで、弦を押さえて弾けば音は出る。しかし自分が「こう歌いたい」とイメージした通りのプレイができないのは、本当にもどかしいし悔しい。
でも、劇中の彼女とは違い、今の所確実に回復している実感はある。
そして、それを後押ししてくれているのが、応援してくれてる皆さまなのです。

特に、いつもお越しいただいる方々、本当にありがとうございます。
本当に力を与えてもらってます。
次回も、その次も、全力で頑張ります!!

170915_IMG_5376.jpg



復帰戦

明日、赤坂で復帰第2戦を予定してますが、こっそり先日の復帰第1戦の一部がアップされてたようなので、一応ご報告。
指から固定のピンを抜いて9日目で、この程度には弾けるように。
一月目の今はもうちょい動くようになりました。
まだまだ先は長いけどね。

役所メシ「気象庁」(2回目)

またまた土曜日に行ってしまったよ。
ってか、土曜にやってる役所・官公庁の食堂って他に思いつかないもんで…

今回は、定食は「B」(520円)一択。
170913_IMG_5054.jpg


ホキフリッター的なやつに大根おろし。
ワンコインのポリシーはややオーバーしたが、味の微妙さはキープ(ダメじゃんw)
でも、この微妙さが落ち着くんだよな〜
でも、毎日は嫌(・∀・)

170913_IMG_5055.jpg
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.