新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】「母になる」

沢尻エリカ主演、水曜22時日テレのミステリー、と思いきや?
冒頭から、行方不明の子供の服や靴が、川から発見されるというショッキングな展開。
ここから様々な謎解きが展開される、というわけではなく、10年後にその息子と再会。
そこからまた親子としてやり直せるのか?というドラマ。
オレは、実際に物心つく前に別れた父親と再会したところで、今更親子にはなれないけど。

それはそれとして、子役のレベルがスペシャルハイパーなこの時代において、このドラマの子役(ちっちゃい方)の演技はとても新鮮だった。

初回視聴率は10.6%、第2話は10.7%、3話は9.3%と、健闘していると言っていいだろう。

水曜はこのほか、テレ朝21時の「警視庁捜査一課9係 season12」(「渡瀬恒彦主演」となってるのが泣ける)と、TBS24時、堀井新太主演の「3人のパパ」、日テレ25時、土屋太鳳主演の「兄に愛されすぎて困ってます」の、計4本を観てます。

170430.jpg

【ドラマ】「貴族探偵」

これ以上滑るわけにはいかない、フジ月9。相葉雅紀主演の推理もの。
生瀬勝久、中山美穂、滝藤賢一、武井咲、松重豊など、共演陣も豪華だが、それで数字が取れるかと言えば、うーむ…
テイスト的にはは「謎解きはディナーの後で」とか「IQ246~華麗なる事件簿~」とかいろんな要素が混じっている気がするが、そこまでの面白みは感じられない。
原作は小説らしいが、「推理しない探偵が主人公」って設定で、本当に面白いんだろうか?。
(小説といえば、筒井康隆の「富豪刑事」なんてのもあったな)
脚本も、細かいギャグをたくさん入れようとするあまり、セリフが散らかっていて、観ていてちょいと疲れる。
主人公は、ちょっと変人で女好きな金持ち。
どうしてもジャニーズを起用しなければならないんだったら、稲垣吾郎ちゃんとかの方が良かったんじゃないかって気がする。
ちなみに、武井ちゃんが愛用するスマホアプリのSiriならぬGiriの声は仲間由紀恵。
初回視聴率は11.8%だったが、第2話は8.5%と急落。前途多難?

170428.jpg


とりあえず、月曜はこの1本だけ。
【ドラマ】「小さな巨人」、「フランケンシュタインの恋」、「PTAグランパ」
今日は日曜日のドラマを3本。


「小さな巨人」

TBS日曜21時、長谷川博己主演の、なかなかスケールの大きな警察もの。
テレ朝の「捜査一課長」では、一課長が内藤剛志、その運転手が田中圭だが、こちらでは一課長が香川照之、運転手は岡田将生。(ちなみに「捜査一課9係」には一課長は確か出てこない)
一課と所轄という組織の関係図が、かなり丁寧に描かれている。
香川さんをはじめ、みなさんノリノリで演じているのが伝わって来る作品。
この既視感は何だ?と思ったが、そう「警察番・半沢直樹」か!
「こえ恋」で生徒会長役を務めていた竜星 涼(りゅうせい りょう)は、このドラマでは若手刑事役
、そして朝ドラにも若手警官役でちょうど出始めたところで、ここらが勝負どきという所だろう。
更に、朝ドラで一躍有名女優の仲間入りをした芳根ちゃん、大河ドラマ「おんな城主直虎」では一言もセリフを与えられないまま、桶狭間に散った笑点の司会者など、脇役もてんこ盛りなのである。
初回視聴率は13.7%、第2話は13.0%。

170425-02.jpg



「フランケンシュタインの恋」

綾野剛主演、日テレ日曜22時半。
光石研さんに「研」と名付けられた、120歳の謎の怪物が人間に恋をするという物語。
共演陣も華やかだが、個人的には山内圭哉さんを久々に見られて嬉しい。
基本的にはコメディのようだが、脚本はあの「風林火山」を書いた大森寿美男なので、ちょっと期待している。
なお、菌類アレルギーの方にはお勧めできないドラマである。
初回視聴率は11.2%

170425-01.jpg




「PTAグランパ」

NHK BSプレミアム日曜22時、マツケン主演のホームコメディ。
バリバリの営業マンを定年退職し、「家で一番暇でしょ」と言われて、仕方なく孫の小学校のPTA副会長を務めることになり…という話。
特に観るつもりもなかったが、勝手に録画されていたので何となく見ている。
個人的には「遺産争続」で金沢利子役を演じていた元・宝塚の真飛 聖(まとぶ せい)、そして「侠飯(おとこめし)」に出ていた戸塚 純貴(とづか じゅんき)がツボ。
真飛さんは、ポスト吉田羊だと勝手に思ってる。
視聴率は不明。

170425-03.jpg


日曜はこのほか、昼の「風林火山」(再放送)、そして一応20時の大河ももうしばらく視聴する予定なので、計5本か〜

【ドラマ】「人は見た目が100パーセント」

桐谷美玲主演、木曜22時フジテレビのドラマ。これも原作はコミックらしい。
とある化学製品メーカーで研究員として働いていた理系女子たち(桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンなんとか)。その会社が化粧品メーカーに買収されたことで、急に「ビューティー」について研究しなければならなくなる、というコメディ。
ドタバタのストーリーの中で、お化粧やファッションについて楽しく学べるという造りのようだ。
お気楽に観るには最適だが、特に観なくても問題ない。
そして、またしても雰囲気イケメン・成田凌がイケメン役で出演している。

そういえば、昔こんなタイトルの本を読んだことがあるような…

初回視聴率は9.5%、第2話は6.4%。

170422.jpg



木曜はこの他に、前回書いた「恋がヘタでも生きてます」と、テレ朝20時、内藤剛志主演の「警視庁・捜査一課長 season2」、さらにNHK BSプレミアム23時の真野恵里菜主演「この世にたやすい仕事はない」、そしてテレ朝21時天海祐希「緊急取調室 season2」日テレ25時土屋太鳳主演「兄に愛されすぎて困ってます」、テレ東25時前々々世主演「100万円の女たち」を見る予定なので、なんと計7本!
大丈夫なのか?オレ

【ドラマ】「CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~」、「あなたのことはそれほど」
今日は火曜日のドラマを2本ほど…

「CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~」
小栗旬主演、フジテレビ火曜21時。公安ものアクションドラマ。、西島秀俊、田中哲司、長塚京三など、共演陣も豪華だが、個人的には「いつかティファニーで朝食を」以来注目している新木優子を推したい。
原案・脚本は、同じく小栗旬主演の「BORDER」などを手がけた金城一紀なので、「BORDER」のような超バッドエンドも有り得なくはない。
「SP」も手がけてる人ということもあり、アクションもなかなか気合が入っていて、ナイフを持った敵に腕十字を極めるまではNHKの「4号警備」と同じだけど、こちらはそのままへし折ってしまう容赦のなさ。青木真也かっ!
ちなみに、初回視聴率は13.%。最近不振が続くフジテレビとしては、上々のスタートではないだろうか。

初回視聴率は13.8%、2話は11.2%
170420crisis.jpg



「あなたのことはそれほど」
TBS火曜22時、波留主演、コミックが原作の不倫ドラマ。
しかし、東出昌大に「渡辺」を名乗らせてるのは笑えた。
ドラマ開始から50分までは好青年だったのに、まさかのキャラ変。
巷では「冬彦さんの再来」などと言われてるらしいが、果たして…
にしても、主要男優2人の演技力、そして前回「カルテット」だったこの枠にしては、脚本、演出が軽すぎなのが気になるな〜
登場人物にもあまり共感が持てないので、最後まで観るかは微妙なところ。
初回視聴率は11.1%

170420anata.jpg


このほか、火曜日はTBS深夜の「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」(千葉雄大主演)の計3本を今の所視聴中。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.