新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

「片耳人間マニュアル」
昨日の朝ドラ、ヒロインのスズメが、ついに左耳の聴力を失った。
そんな中、医師が両親にした説明が、かなり的を射ていた。ちゃんとリサーチ出来てるな〜と。

「音に対する方向感覚や距離感がなくなるので、遠くから呼ぶ時は気をつけてください。いや、むしろ呼ばないでください。」

これ、とても大事なんですよ。
本当にどこから呼ばれてるかわからなくて、ぐるぐる回ってしまう。
うちの母親は、それを面白がって、わざとやってたけどw

あ、でもこの説明のシーンの直前カットでは、学校で普通にリツに遠くから呼ばれて、普通に振り返ってたよ。
あんなに丁寧にリサーチしてるのに、演出が着いて行ってないという…

他にも
「教室では、後ろの席だと聴こえづらいので、なるべく前の席に」
「たくさんの友達と、一緒に会話するのは無理」
「音楽やテレビの音の中での会話も無理」
「気配を感じなくなる」
「必ず、聴こえる方に位置どりして、話すようにしてください」

などなど、その通りだな〜というご説明。
みなさん、ワタシを取り扱う時は、十分に注意してくださいね(・∀・)
【ドラマ】「シグナル 長期未解決事件捜査斑」
180412.jpg

フジテレビ系、火曜21時。坂口健太郎初主演作。
フジテレビは、月9も含め、今季は早々にスタートさせるドラマが多いね。
不振が続く中、先手必勝と見たのか?
さて、このドラマ、原作が韓国ドラマということで、どうかなと思ったけど、さすが関テレ制作。なかなかの充実ぶり。
刑事モノに時空越え要素を絡ませたミステリーで、スピード感もなかなかだが、初回は時系列が分かりづらく、もしかしたら観る方にも集中力が必要なのかも。
ま、いろいろなミスリードが仕込まれているのだろうけど、初回に限っては分かりやすかったね。
初回視聴率は9.7%だけど、これも評判良ければもっと上がるでしょう。
【ドラマ】「コンフィデンスマンJP」 

180411.jpg

長澤まさみ主演、フジテレビ月曜21時。いわゆる「月9」だが、それにしては珍しく早いスタートを切った。
いろいろ迷走しつつも、激甘恋愛ものなど中心から路線変更を試みているこの枠、今回は「リーガルハイ」や「デート」の古沢良太脚本によるコメディということで、かなり期待値も上がる。
「リーガルハイ」で、堺雅人が新垣結衣に向かって
「長澤まさみだったら良かったのにな〜」
と言い放っていた。
からの長澤まさみ主演なので、まずそこで笑った。
基本的には長澤まさみと東出昌大、小日向文世の詐欺師グループが活躍する、という設定らしいが、古沢脚本なので、一筋縄にはいかない展開になるだろう。
それぞれの役名が「ダー子」、「僕ちゃん」、「リチャード」で、なぜそう名付けたのかわからないんだけど、なんか本当に「ダー子」、「僕ちゃん」、「リチャード」って感じのキャラで笑える。
案の定、長澤さん、小日向さんは伸び伸びと、楽しそうに演じてるな〜と思ったけど、東出さんが、いや何でもない。

そして、毎回のゲスト=騙される人もなかなかゴージャスそうで、そちらも楽しみにしたい。
初回の騙される人は、前期までチョ・マテヨさんと無理くり共演してた江口洋介さん。同じく月曜の22時、テレ東で新しく始まるドラマの主演俳優ですよ。
なかなか素晴らしい騙されっぷりで、こういうコメディもできるんだな〜と、改めて感心。通常なら袴田吉彦あたりが定番かと。
なぜか久々に「スティング」が観たくなりました。
初回視聴率は9.4%。そのうち多分二桁行くんじゃないかな。
【ドラマ】「半分、青い。」
永野メイ(←まだ変換できない)を愛でるための朝ドラが始まりました。
子役時代からキラリと光るものがあり、若い頃から(今もまだ18歳だけど)、大河ドラマなんかにも出た実力派。
「こえ恋」では初主演。可愛かったですね〜。共演者も豪華だし。
ま、永野さんに関しては全く問題ないんだけど、初回を観た感想としては、彼女のキャラ設定「半分、聴こえない。」というところ。
右耳が聴こえなくて、雨が降っても右側だけ降ってない感じ、みたいなこと言ってたけど、同じく半分聴こえないオレにとっては、めちゃ違和感。ちゃんと聴こえない人から取材とかしてるんだろうか?
片耳が聴こえない者にとって、聴覚的に「方向感」というものはない。つまり、どっちから音がしてるか?という感覚はないのだ。
その辺を表現してくれたら神なんだけどね〜
180404.jpg


オープニングの星野源の曲は、「恋ダンスみたいな曲お願いします」という、制作側のオーダーが見え見えで、同業者としてはちょっと痛いw
今日の推し役者・富山 えり子
「とみやま えりこ」と読みます。
視聴率は振るわなかったが、各出演者がそれぞれとてもいい味、いいキャラだった「海月姫」。
その中でも、負けることなく個性を発揮していたのがこの人。
尼〜ずのメンバーで、千絵子さんという和服しか着ない人だが、もともと年齢不詳な(公表もしてない)持ち味を活かし、その千絵子の母親役もやっていた。
180403.jpg

「ごめんね青春」では、黒島結菜や川栄李奈とクラスメイトで、「クイズ」というあだ名のクイズ好きな女子高生の役をやっていた。
ある意味「カメレオン」な方なのかもしれない。
多分だけど、今後出番増える予感。
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.