FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

麻布

東京都港区にある地名「麻布」。しかし「町名」ではない。
つまり「港区麻布◯丁目」と言うのは存在しない。
これは、「旧麻布区」であったあたりの総称で、正式には麻布十番、麻布台、麻布永坂町、麻布狸穴町、西麻布、東麻布、南麻布、元麻布に六本木を足した地区が「麻布地区」と呼ばれる。
190804_IMG_0775.jpg


なので、一口に「麻布」と言っても、そこそこの広さがあり、例えば南麻布にあるフランス大使館から麻布台にあるロシア大使館へ行くには、電車乗り継いで20分ほど、歩いたら30分以上もかかるのだ。
これは中央区にある日本橋地区と同じケースだが、日本橋地区には「日本橋」という町名があり、車屋に「日本橋までやってくれ」と言えば、おそらく日本橋何丁目か、日本橋駅か、橋である日本橋まで連れて行ってもらえるが、「麻布まで」と言っても車夫さんが困るので、ちゃんと町名か施設名を言いましょうってお話でした。
珉珉豊洲店
190803_IMG_4331.jpg

豊洲にある中華料理店。
毎月、地元民に配られる雑誌に、いつもこの店の「ビール無料券」が付いている。
そのうちビール飲みに行こうと思っていたが、先日「そのうち」がやってきた。
とある平日の昼間、自宅作業の合間に食いに行った。
ものすごく久々に行って思い出したよ。この店「終日喫煙OK」だった(´Д`;)

豊洲では、主に中華料理店で喫煙できるところが多く、これが何を意味しているかというと、喫煙リーマンたちの逃げ場なのである。
オレが行ったのも平日の昼食だったので、そこら中でタバコ吸ってる奴がいた。
しかし、入店してから後悔してももう遅い。
とりあえず餃子一人前定食(570円)にビール。
サラダに唐揚げ、卵スープ、ザーサイ、杏仁豆腐、そして餃子とライス。
ま、この値段でこのボリュームで、ビールが付くと思えば、かなりお得だと言える。
お味は・・・極めて普通。
TSUTAYA閉店
190420-01IMG_3079.jpg

地元のTSUTAYAが閉店した。
開店したのは10年ぐらい前だったか。何もない街だったので、狂喜した覚えがある。
しかし、当時とは時代が変わり、需要がなくなってきているのだろう。
まず、PCなどで気軽に動画が観られるようになったのは大きい。
テレホタイムがどうとか言っていた頃は、静止画を開くのでさえやっとだったしね。
今は、観たい映画があったら、まずアマゾンプライムビデオで探しちゃう。
事実「ボヘミアン・ラプソディ」も、データで買っちゃったしね。
仕事で必要なCDも、幾つかの自治体の図書館を検索すると、大体出てくるし、YouTubeで見つけることも可能。
それ以外でTSUTAYAを利用するとしたら、昔のドラマが見たくなった時とかだろうけど、それもオンデマンドで間に合う場合がある。
購入したいものはAmazonで買えるしな〜
ひとまずはお疲れ様TSUTAYA、ありがとうカルチャーコンビニエンスクラブ、と言いたい。
(実はもっと近所に、スタバ付きのTSUTAYA BOOK STOREという新業態がオープンしてるんだけどね)
My home town 2019
今年も行って参りましたよ、豊島区長崎。ワタシのホームタウン。
うちの母親が運営する音楽団体の、年に一度の発表会が、豊島区の千早であるのだが、そのついでに昔の地元を散策するのが、今は恒例行事となっている。

池袋から、この黄色い電車で2駅。東長崎へ。
190331_IMG_3003.jpg

この日は、商店街でフリマみたいなのが開催されていた。
190331_IMG_3004.jpg

今年も元気に営業してました。中華料理「香蘭」。
190331_IMG_3005.jpg

まずはビールで喉を潤し・・・
190331_IMG_3006.jpg

とりあえず餃子。
190331_IMG_3007.jpg

そしてメインディッシュのカツ丼。唯一無二。
190331_IMG_3008.jpg

母校はもう桜が咲いていた。
190331_IMG_3009.jpg

ここまでが天国。
そして、この後は「音楽みたいなもの」を数時間聴かされるという、年に一度の罰ゲームが展開されるのだ。
1年ぶりに母親と再開し、夜はお肉を食べに行きました。

ってことで、また来年( ´ ▽ ` )ノ
西高島平
『月曜から夜ふかし』東京23区で最も家賃相場が安い駅を発表 マツコも「最果ての地」と納得
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190319-44142710-sirabee


番組は観てないんだけど、記事では

東京23区500駅のなかで最も家賃の相場が安い街になったのは、都営三田線の西高島平駅(板橋区)。その相場は、5万5,000円だという。住民の女性に家賃を聞いてみると、「4万を切る」とのこと。この事実にマツコも驚きの声をあげる。
さらに番組は「安い理由」を駅の周りを大きな道路に囲まれているうえ、どこに行くにも歩道橋を使わねばならず、不便であるためと分析。
そして別の女性は「コンビニない。外食するとこない。スーパーは2駅先にいかないとない。(ほど近い)和光市駅のほうが栄えている」とその不便さを説明。東京都でありながら「なにもない」ことが、家賃を下げている理由であるようだ。

と紹介されている。

そういえば、練馬区の大泉という町にある高校に通い始めた当初、バイクの免許を取るために、隣の埼玉県和光市にある自動車教習所に通った。
それまでは池袋が地元だったので、練馬〜埼玉方面の地理には全く疎かった。
練馬からチャリで和光市まで行ったついでに、もう少し先まで行ってみたら、現れたのが西高島平駅だった。
「マジかよ!高島平ってサイタマの向こうにあるのか!!」
と、かなり驚いたもんだった。

それにしても「最果ての地」って千葉出身の人に言われる街って・・・

190320_IMG_0750.jpg

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.