FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

大戸屋が大変美味かった件
昨日の検診の帰り道。とにかく腹が減っていたのと、お医者様からの水分補給司令があったので、遅いランチをとれる店を探した。
しかし、いつものように、現金をそれほど持っていなかったので、選択肢は限られる。まあ、限られた選択肢からどうチョイスするかってのがまた楽しいんだけどね。
朝から何も食ってない上に、血液まで抜かれたから、ここはガッツリと肉か?
とあるステーキ屋をチラ見してみたが、カードが使えますよステッカーが見当たらない。

いつものように株主優待で食うと、いつもと同じで検診というイベント感が薄れる。
バリウムやら血抜きやらでダメージを受けた我がままボディには、ご褒美を与えたい、そんな日のランチである。
そこで目に入ったのが、安心の大戸屋。
もう何年も行ってない気がするけど、ジョッキビールの写真と、カード始め各種電子マネー使えますよステッカーに惹かれて入店。
よし、あえて和食にしよう。
まずおビールを頼んで、水分を補給しながら本日のお昼ご飯を選ぶ。
どれも美味しそうでとても迷いに迷いながら、最後に決めたのがこれ。

豚と野菜の豆鼓炒め定食

200107_ootoya.jpeg


一見回鍋肉っぽいんだけど、ちょっと違って、「豆鼓醤」というタレで豚肉、キャベツ、ブロッコリー、ナスなどたくさんの野菜を炒めた、ちょっと中華っぽいおかず。
これに五穀米とご飯とお新香、味噌汁がついて910円税込み。
こいつが想像を超える旨さで、しかもヘルシーっぽくて大満足。
やるな大戸屋!
他のメニューも食ってみたくなったぞ。
昼飯道

以前にも、ドラマ「ハロー張りネズミ」について触れながら、昼飯に何を食うかは非常に大事だと説いた事がある。

http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-3342.html

これに関しては、今も全く考えは変わらない。
更なるこだわりとしては、料理そのものと、「お得感」を味わいたい、という点かな〜
高い金を払えば、そりゃ美味いものが食えるのは当たり前。
ドラマ「孤独のグルメ」の五郎さんなんぞ、昼飯に5千円とかかけたりしている。
しかしそこを、いかにコストを抑えて美味しい思いをするか?というところに拘りたいのである。
その一つが学食や役所メシだったりするのだが、その他にも、各種クーポンサイトや、株主優待券を駆使、というか、有効活用したいと常々思っている。
基準としては、ワンコイン、つまり支出は500円程度に抑えれば合格。


株主優待については、昼飯のみならず、ライブの空き時間の水分補給などにも活用する必要があるので、おいそれと濫用する訳にもいかない。
これについてはまた後日、詳しく語る事にしよう。

で、先日はまたしてもサイゼで食したのだが、今回は税込500円のランチセットではなく、この取り合わせにしてみた。

・フリウリ風フリコ(299円)
・アンチョビキャベツ(199円)
・ミラノ風ドリア(299円)


これで合計797円(税込)。
株主優待券500円を使用し、現金で297円でサイナス。
この日の昼食はこれで大勝利と言えるだろう。
ちょっと量的に多かったかもだけど。

191228_IMG_5979.jpeg


あ、でも基本的には、昼飯は自炊してますよ。
うまい、やすい、はやい、ずっと

吉野家といえば
「早い、美味い、安いの三拍子〜」
というラジオCMが、よくプロ野球中継の合間に流れていた。
ワタシが小学生だった頃だ。
その頃は、ゆめゆめこの企業の小株主になるなどとは想像もしていなかった。
で、小株主となった今、たまにはオフィシャルサイトでもチェックしてみるべと訪れてみると。

うまい、やすい、はやい、ずっと

キャッチフレーズが知らぬ間に変わっていた。
小株主であるワタシに断りもなく、である。
いや、もしかしたら総会の動議にあったのかもしれん・・・

ちなみに、今日現在の株価は2,700円ちょい。
3年弱ほど前に取得した時の株価が1,600円ほどなので、単位である100株あたり10万円ちょいの含み益となっている。
何株持っているのかは、この先敵対的買収などの騒ぎになった時に、巻き込まれたら厄介なので公表しないが、100株持っているだけで、株主優待として、年に2回、3,000円分の汚職事件お食事券がもらえるので、それだけですでにオススメです。
お金預けておくだけで、ビール20杯飲めると思うと、とてもお得な気分でしょ。(ちょっと小銭足さないとだけど)
例えば銀行に20万預けても、利子なんてほぼゼロだし、ね。

中谷本舗・柿の葉寿司

近所のイトーヨーカドーで、ちょいちょい「駅弁・空弁フェア」が開催されている。
で、本日は今回の最終日だったので、本日のランチはそれを買いに行くことに。
色々なお弁当の中から何をチョイスするかは、現場で悩もうと思っていた。
富山のマスの寿司とか、神戸のすき焼き弁当とか、北海・佐藤水産の海鮮丼
などの中から、今日はこれをチョイス。
中谷本舗・柿の葉寿司。

IMG_5806.jpeg


鯖、鮭、アジ、鯛が各2貫ずつ。
量もちょうど良いし、味も普通に美味しかったですよ。
だけど、何かが足りない・・・


そう、旅愁とビールだ。
今日は午後、運転があったので、ビールは飲めなかった。
そして、こういうのって、自宅で食うもんじゃないな〜と思った。

列車の中でビールを飲みながら、いや、たまにやるけど、最悪駅のホームでいただく、というシチュエーションがあって、初めて駅弁の価値が生まれるのだと、今日改めて勉強させていただいた。
ピザ屋さんのサンドイッチ

豊洲駅のすぐ近くにある小さなナポリピッツァの店「ESSE DUE(エッセドゥエ)」。

191204_IMG_5799.jpeg

店内に大きな窯があり、一枚一枚その場で焼いて作ってくれるピザは絶品。しかもお値段リーズナブル。
本店は赤坂にあるらしい。
で、ピザ以外にも、クラフトビールやワインなどの酒類や、惣菜類も充実している。
この店で、前々から気になっていたのが「サンドイッチ」。
店頭にある樽の上にいつも並べられていて、500円で売られている。
いわゆる普通のサンドイッチとは違い、袋状になったピザ生地の中に、具が押し込められているようだ。
というところまでは、見た目でなんとなく分かっていたのだが・・・
ある日、試しにスタッフのお兄さんに聞いてみたら
「美味しいですよ〜」
とのことだった。
この辺り、住宅地でもあると同時に、そこそこのオフィス街。
昼時には売り切れてしまう事もあるようなので、今日昼前に買いに行った。
その日によって、具材は変わってくるらしいんだけど、本日はサラミ。

191204_IMG_5800.jpeg



基本的に、味付けはほぼ塩コショウとオリーブオイルのみ。生地の香りと素材の持つ味だけというシンプルなものだが・・
いや〜マジで美味いですわ、これ。
調べたら、ナポリピッツァの生地で作るサンドを「ジプシーサンドイッチ 」っていうらしい。
もうね、ナポリに住みたい。

ちなみに、お持ち帰りなので税込で540円?と思ったら、500円で税込みだったよ。

もう完全に店員さんに顔を覚えられちゃってるようで、ちょっと気恥ずかしさもあるんだけど、また食べようっと。

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.