FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

亀戸と印象派
今日、地元の伝統工芸である「江戸切子」の作品展など見に、亀戸まで行ってきた。
ま、切子についてはまた語るとして、今日はそのついでに行った亀戸天神の話。
ちょうど「梅祭り」が始まったところで、様々な種類の梅が咲き始めた中、オレが見たかったのはこの橋。
あの安藤広重の名所江戸百景「亀戸天神境内」に書かれている太鼓橋。
周りにはマンションなどが立ち並び、撮るアングルによってはデカデカとスカイツリーも入るが、風格が違いますな。
藤が咲いた様も見てみたい・・・
いや~侘びサビ侘びサビ♪
110305_1718_45-027.jpg


ちなみに、これが広重の画
110306-01.jpg

そして、それをパクったといわれるモネの「睡蓮の池、バラの調和」
110306-02.jpg


この広重というのは、印象派の画家たちに絶大な影響を与えたと言われ、あのゴッホも模写・・・
いや、長くなるので今日はこの辺にしておこう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.