新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

疵 花形敬とその時代
110217.jpg
 
戦後のどさくさから生まれた、いわゆるヤクザの各派の中で異彩を放っていた独りの男「花形敬」。
素手の喧嘩では敵う者がおらず、あの力道山でさえ一目置いたと言われる実在の人物。
その生い立ち、周辺環境などから時代の流れなどを振り返った一冊。
PCの検索ボックスにその名前を入力すると、本人の動画まで出てくるという現代にも驚くが、本を読んで想像するイメージとは全く違う、小粋な出で立ちにも驚いた。
暴力団の存在を是とするつもりは毛頭ないが、独りの男の生き方としては、少なからず興味深いものがある。

あと、この本で一番驚いたのが、敗戦のわずか2日後にヤクザが出した新聞広告。
「転換工場並びに企業家に急告。平和産業への転換は勿論、其の出来上り製品は当社自発の適正価格にて大量引受に応ず。希望者は見本及び工場原価見積書を持参至急来談あれ」
みたいなやつ。
ここから、いわゆる「闇市」ってのが始まったわけだが、この生命力というか、切り替えの早さと機転、商才には見習うべきモノがある。
コメント
この記事へのコメント
昔、これを主演した陣内孝則には、かなりシビれたものです。
2011/02/17 (木) 05:35:12 | URL | king! #-[ 編集]
赤尾敏
面白そうですね。読んでみるかな。その昔、右側の活動をされていた赤尾敏氏もある部分筋は通されていたようですね。色々意見はあるだろうけれど。自分の活動資金は赤尾アルミと言う自分の会社で稼ぎ資金にしてたとか。「中曽根のバカヤロ-が・・・」など政見放送で言ってましたがね。今の街頭宣伝カ-に乗っている方々とはチト違うような・・・。
そうだ、この間の会合で「Kさん、Kさん」と言いましたが「Mさんでしたね」。オッ。この様な場所で。
2011/02/17 (木) 12:56:16 | URL | kai #-[ 編集]
No title
>king!さん
そういえば映画化されてたんですよね~(観てないけど)
椎名桔平あたりでリメイクされないっすかね~

>kaiさん
ああ、Mさんね…ってコラー!!
赤尾敏さんの娘さんとは小中学校で同級生でしたよ♪
ちなみにうちの母は力道山の娘と同級生だったとか
2011/02/17 (木) 23:21:11 | URL | ryo #-[ 編集]
0, http://prbylula.com/newfacebook/ fluoxetine, http://archiebutt.com/category/uncategorized/ strattera medication, http://accountingdata-info-news.i
2012/05/19 (土) 10:46:01 | URL | warnings on strattera #-[ 編集]
yzHCYHRHZFwajz
2012/05/22 (火) 18:51:59 | URL | eneqjnvw #1U/3t4wU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.