新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

自殺を防ぐいくつかの手がかり
110125.jpg

我が国の自殺者は毎年3万人を超える。
これは国民4000人に一人の割合。例えば巨人戦、東京ドーム満員のお客さんがいたら、そのうちの12人がその年のうちに自殺している計算になる。
1989年あたりから何故か一気に増えており、景気の悪化などが要因のひとつとされているが、実際の所はわからない。
さて、作者は主に「自殺未遂」を経験している人とコンタクトを取り、様々な角度から自殺者の周辺環境や心理状態を読み取ろうとしている。(取材の途中で実際に自殺を遂げてしまう人もちらほら)
ただ、本のタイトル通り「いくつかの手がかり」を得ただけで、結局これといった解決策までは辿り着いていない。
しっかし、読んでいてとても鬱になる本だったぜ、これは…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.