新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

サッポロ一番 ピリ辛とんこつ
101231_1258_23-087.jpg

サッポロ一番の御三家を、みそ、しょうゆ、しおとするならば、その下部組織にあたるのが「ご当地シリーズ」。
ま、それについてはまた今度語るが、更にそこから派生してるシリーズが、いつぞやここでも紹介した「担々麺」であり、この「ピリ辛とんこつ」だったりするのだろう。
その存在については以前から確認していたのだが、どこのスーパーでも五袋パックでしか売っていない。
一袋食って外した場合の、残る四袋の処遇を考えると中々恐ろしくて手が出せずにいた。
しかし、初詣のおみくじで「迷っているラーメンがあったら食すべし」と出たので、思い切って買ってみた。
一般的小売価格225円。USドルにして約2.5ドル。そこそこ痛い出費である。
早速震える指で外袋を開け・・・などと書いてると、また無駄に長くなってしまうのでやめておこうw

結論から言うと、充分美味しいです。チャーシューだの煮卵だの、トッピングを工夫すればかなりのクオリティになるとは思うけど、そんな必要もないぐらい結構ガッツリな感じ。
ただ、タイトル通り「ピリ辛」なので、辛いものが苦手な人や、お子様向けではないかなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
一袋で外したラーメンは
200cc位のお湯を使いフライパンで煮戻して
良き状態になったらお好み焼きソースや
焼きそばソースを使い焼きソバにして下され・・・
煮戻す時に豚肉の細切りやキャベツなんかも入れれば
忙しい奥方や旦那さんのお昼ご飯になります。

さぁ!!恐れなくこれで5パック398円の
袋ラーメンが購入できますよ!!
2011/01/10 (月) 00:34:45 | URL | Mrs.ベーツマン #-[ 編集]
No title
>Mrs.ベーツマンさん
なるほど~「ベビースターもんじゃ」の原理ですかね~
2011/01/10 (月) 01:40:33 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.