新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

奥の細道
読売新聞の夕刊で、松尾芭蕉企画が不定期ながら始まった。
今で言う「プロ旅人・中田英寿」の先輩格である。
その最後の旅のスタート地点は、我が地元・深川。
志半ばにして大坂の地でその旅を終えるのだが、最後に詠んだ
「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」
の句は、あの藤尾領にパクられた句としても有名。
それがこの曲↓(DEMOです)

ちなみにこの藤尾領という男、著作権に引っかからなければ手段を選ばないようで、これ以外にも石川啄木(我泣き濡れて蟹とたわむる=「燃焼的思想」)や、ロシア民謡「コロブチカ」(あの娘とバラライカのサビ)など、好き放題にパクっているw

あれ?芭蕉の話だったよな・・・w
コメント
この記事へのコメント
No title
 なつかしいですな~ かっちょいい曲ですねv-238
2011/01/09 (日) 18:53:15 | URL | S.HP #-[ 編集]
No title
>S.HPさん
ありがとうございます。
DEMOのまま終わったのが個人的には残念です…
2011/01/10 (月) 01:34:54 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.