FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

富岡八幡宮・横綱力士碑
うちの近所、門前仲町にある観光名所「富岡八幡宮」
101127_1351_48-023.jpg

ここにひっそりと建つ「横綱力士碑」。
101127_1357_16-025.jpg

歴代の横綱の名が刻まれており、一番新しいのが第69代の「白鵬翔」。というか、この面に刻まれているのは全て外国人力士。
この先どうなるのだろうか・・・
101127_1358_07-026.jpg


というのはおいておいて、ここに来たら見て欲しいのが第六代横綱の「阿武松緑之助(おうのまつみどりのすけ)」の名前。(だいぶ磨耗していて写真上手く撮れなかった・・・)
そう、同名の落語に登場するあの阿武松である。って、誰も知らないかw
落語の中では、相撲ファイターとしては半人前だがフードファイターとしては異常なパワーを持つ、つまり「無駄飯王」だったという事で、所属していた相撲部屋を首になってしまう。
田舎の家族の期待を一身に背負って入門した手前、郷里に帰るわけにもいかず、自殺を決意。正に今死なんとしていたところを、別の親方に拾われ、意気に感じて大成長、超人気横綱にまで成長する・・・という美談である。
実在して、こうして名前が刻まれている様を実際に見るだけで、結構感動ものである。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.