新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

東京タワー
ふと、東京タワーに登ってみたくなったので、東京タワーに登ってきた。
東京タワーに登るのはいつ以来だろう・・・
もの凄く久し振りなはずなんだけど、地元のどこからでもほとんど見えるし、うちからも見えるので、全然久し振り感はなかったが、築50年を超えるとは思えないほどしっかりと大地に根を張っていた様なご立派であった。
気分転換に行くのにはかなりオススメである。
以下、ちょっと長くなるけど、これから行こうという方のために、参考まで。

101130.jpg

地上150mの大展望台と、250mの特別展望台というのがあり、それぞれに入場料がかかる。(料金はここ参照)
地上のチケット売り場で入場券を買う時に
「特別展望台は只今65分待ちですが、よろしいですか?」
と訊かれたが、ま、ヒマだったし、舞浜で慣れているので、そのぐらい並んでも良いか、などと思っていたが・・・
「整理券」なるものを渡され、それに書かれた番号(銀行の番号札みたいなもん)が、大展望台各所に設置してある電光掲示板に表示されたら、特別展望台入り口に行けばよい。
それまでは、大展望台で自由に過ごせるという、素晴らしいシステムであった♪
でもね、大展望台には写真の「ルックダウンウィンドウ」なる透明床とか、様々なアトラクション(?)があるが、特別展望台はただの部屋。高さ的にはサンシャイン60の屋上とあまり変わらんので微妙。
(ま、大展望台はうちのマンションの屋上と同じぐらいなんだけどね・・・)
ま、各屋上とは違い、こちらは室内なので、全天候OK。非常に快適ではある。

ちなみに、最初にエレベータを降りると、まず見えるのは東京スカイツリー。
「あ、先輩、まだ頑張ってるんすかぁ?」
などと、挑戦的にこちらを見下ろしている。まだ建設中の分際で・・・
ま、こちとら港区生まれは、そのような事は気にせず、今後もおおらかに東京の「華」としてあり続けるのであろう。


以上、「旧東京タワー」のレポートでした。
コメント
この記事へのコメント
No title
以前、東京タワーでアルバイトしてたので、懐かしいですv-237
私も特展より大展望台の方が好きでしたv-238
改装してから、まだ一度も行ってないので、行ってみたいです。
ちなみに、1Fの東京タワー水族館も地味だけど、なかなかよいので、ご興味があれば♪
2010/11/30 (火) 01:08:09 | URL | unicorn #-[ 編集]
No title
売店で、いろいろとアレな物を売ってるのがたまらんです。
2010/11/30 (火) 20:42:37 | URL | Boo-an #H6hNXAII[ 編集]
No title
>unicornさん
へえ!水族館ですか・・・
蝋人形館には久々に寄ってみましたが、相変わらずビミョーでしたw

>Boo-anさん
売店、見なかったなぁ・・・
詰めが甘かったです(反省)
2010/11/30 (火) 23:41:12 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.