新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

iTunesにビートルズが・・・
一昨日辺りから、アップルの公式サイトで「明日、いつもと同じ一日が、 忘れられない一日になります。 」などと、やたら気を持たせるバージョンになっていた。
そして、今から約24時間前、それが発表された。

「ビートルズがiTunesにやって来た。」
(2010-11-17 11.15.41)


日本時間午前0時のその発表を待っていた人たちの反応は・・・
少なくともツイッター上のオレのタイムライン上は
「何だ、ビートルズか・・・。さ、寝よ」
みたいなツイートで溢れ、笑ってしまった。どこまで人気ないんだwビートルズ…
ビートルズのレーベル「アップルレコード」とアップルコンピュータは、その商標を巡り長年争っていたらしく、ようやく和解にこぎつけた、という所に大きな意味があったのだろう。
しかし、ユーザにしてみれば、ビートルズが必要な人はとっくにCDから取り込んでいただろうし、そもそもビートルズに興味のない人たちにとってはどうでもいい話で・・・

ここからは偏見だけど、ビートルズを中心にザックリと分けると、我々は第三世代。第二世代はビートルズに憧れ、追いつき、追い越そうと頑張ってきた人たちで、ビートルズそのものの影響を色濃く受けている人たち。
洋楽で言えばビリー・ジョエル、国内なら永ちゃんなんかがそうだろう。
で、我々は「12音階で出来る事なんて、ほとんどビートルズにやられちゃってるもんね・・・」と、比較的距離を置いている人たちが殆ど。
そんな中から生まれてきたのが、ラップを含むHIP HOP、あるいは・・・

って何か長くなっちゃったんで、またの機会にしようw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.