FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

エクスペンダブルズ
出演者のクレジットだけで笑えるって映画もそうそうないだろう。
スタローンにドルフ・ラングレンにミッキー・ローク、更にシュワちゃんにブルース・ウィリス・・・
それぞれの役どころにちゃんと意味合いを持たせてるってのもまた笑える。
特に、スタローン、シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリスの絡みはかなりイケてます。

作品としては、かなりむちゃくちゃで、ひたすら破壊、殺人のオンパレード。
しかし、どんな殺害シーンよりも、アームバーで腕をへし折るシーンが、オレにとっては一番グロい・・・w
101017.jpg
コメント
この記事へのコメント
No title
日本人にとって非現実的な銃器のドンパチよりも、「痛み」を知っている技の方が見ていて響いて来ますよね。
僕にとってはそんな映画は「マッハ!!!!」ですけど。
2010/10/17 (日) 00:20:53 | URL | ぽんた #-[ 編集]
No title
>ぽんたさん
知人に実際頭を撃たれた人がいますが、そういう人はまた違った目線で楽しめる(?)んでしょうね~w
2010/10/18 (月) 02:37:25 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.