新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

蟹工船
100901.jpg

ずいぶん昔に読んだ記憶があるが、景気が低迷している現代、再び売れ行きが伸びてるそうである・・・
なんて話を、ちょっと前にも書いたような気がするが、今回図書館で借りてきたのは「漫画」。
そう、今、名作が次々と漫画化されているらしいのだ。
それを新聞記事で見たので、ソッコー図書館で借りてみたんだけど、いや、これは微妙だ。
確かに漫画はよく出来てると思うし、ヒジョーに読みやすい。だがこの「読みやすさ」が良くない。
やっぱり活字読んで、脳内でイメージして・・・って作業が大事だよ。それが終わったら漫画なり映画なりアニメを楽しめばいいと思う。
ま、流行りものだったらどうでもいいんだけど、いわゆる「文学」と呼ばれるものに関してはそう思う。
ってことで、夏目漱石とか太宰とかも予約してみたw
コメント
この記事へのコメント
同感です
小説を漫画で読むのは、入り口としてはアリだと思います(^-^)
でもやっぱり「文学」「古典文学」は読みやすい現代仮名遣いや現代語訳されたものより、一度は原文で読まないと勿体ないですよねw
2010/09/01 (水) 00:16:58 | URL | ゆみ #0sl/Xzho[ 編集]
No title
>ゆみさん
「勿体ない」
うん、その表現が一番的確ですよね!
2010/09/01 (水) 23:10:28 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.