FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

不精ヒゲ
100620_1130_11-004.jpg


最近、あまり無精ヒゲを伸ばす事が少なくなったが、たま~に伸ばしてまた剃る時にふと考える。
オレは電気シェーバー派なんだけど、もし剃ってる途中で充電が切れたり、故障したり、はたまた大地震が来たりしたらどうするか・・・
って事で、とりあえずいつ中断してもいいように、剃る場所の順番・段取りなどを考えながらの作業となるのだ。
まずはアゴの下あたり、そして下アゴを残してアゴ中央部。ここで中断しても、そんなにおかしくない。
で、鼻の下。左右バランスを取りながら少しずつ。最悪ここで止まっても、どちらかが微妙に少ないだけで済む。
それが終わったら、もみ上げを左右少しずつ、そして最後に下アゴ。
石橋を叩いて渡る、俺はそんな男だ。

しかし、思い起こせば「無精ヒゲ」に市民権を与えたのは前園真聖氏あたりだったよね~
「武将ヒゲ」は今の世ではまだメジャーではない・・・
コメント
この記事へのコメント
satoshiです
そこまで念入りに作戦をたててヒゲは剃るものなんですね♪
勉強になりました!明日から自分もそうします(^^)
で、武将ヒゲってアゴから30センチくらい伸ばしちゃう感じですか??
三国志の関羽みたいに・・・
2010/06/25 (金) 16:37:42 | URL | RIPORIPOS #-[ 編集]
No title
>RIPORIPOSさん
お?結構ヒゲ伸びる方ですか?
2010/06/25 (金) 23:18:12 | URL | ryo #-[ 編集]
No title
石橋を叩いて割る、素晴らしいと思います。
2010/06/26 (土) 16:31:35 | URL | Boo-an #H6hNXAII[ 編集]
No title
>Boo-anさん
叩いて割って知らんぷり・・・でございます
2010/06/26 (土) 23:48:28 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.