新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

同窓会
どうやら16年ぶりだったらしい。
プロデュースした小学生バンド(当時)の同窓会が開催された。
当然ながらみんな大人になっていたが、思えば当時から大人だった。
おかげ様で、年齢的なギャップを感じることなく、とうとうと語る事ができた不思議な飲み会であった。
その正体は皆、大物子役だったりするので、色々面白い裏話なども聞くことができ、一体どっちが先輩なのやら・・・
また飲みましょう!
P1080475.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.