新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ドラえもんかっ!!
05-621070900-1[1]

チマタには「6弦いっぺんにチューニングできるチューナー」なんてのも登場しており、それだけでも既にビックリしているのだが、先日レコーディング・スタジオで聞いた情報にはぶったまげた。
何と「ミックスされたオケの中の任意の音をピッチ修正できるピッチシフター」
510OuJmFGFL._SS500_[1]

夢を壊すようで申し訳ないが、現在のレコーディングではボーカルのピッチ修正など当たり前の世界。
それだけピッチシフターという「音痴直し機」の性能が上がっているって事なんだけれども・・・
しかし、これがあればチューニングが合ってないギターのコードストロークのピッチを部分修正したりもできるってえから驚きだ。
画像処理に例えるなら、「集合写真の中で、自動的にアホの坂田似の人を抽出して、瞬時に鈴木宗男に変えてしまう」ぐらいの凄さ?いや違うか・・・
ドラえもんなら何て名前つけるかなぁ・・・?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.