FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

引退
今日、オリックス・清原の引退試合が行われた。
長渕剛やイチローが駆けつけるなど、華やかな最後だったようだ。
一方、パイレーツ・桑田は、先日の欽ちゃん球団の試合をを引退の場に選んだようで、こちらも結構話題になっていた。
ある意味、日本のプロ野球を引っ張り続けてきた選手たちだったし、派手に送り出してやるのも良いだろう。
そんな選手たちに隠れるように、ヤクルト・真中も今年、ひっそりとユニホームを脱ぐ。

個人タイトル的なものは一度も獲得したことはないものの、チームの優勝に大きく貢献したり、一時期は首位打者争いをするほどの、隠れた名選手だった。
男・清原が夜の六本木をパトロールしていた頃、真中は堅実に夜の池袋でカラオケを熱唱していた。
男・清原がイチローと冬の自主トレーニングをこなしていた頃、真中はオレたちとの草野球で全力投球していた。

そんな名選手がいたことを、時々で良いので思い出して欲しい。
そして、清原はじめ我々を楽しませてくれたサムライたちも、お疲れ様、ありがとう。
manaka.jpg
コメント
この記事へのコメント
やっぱりグッと来る物が有ったなぁ
清原引退、一つの時代の終わりだよね。。。
しかしきちんとした引退セレモニー等を球団が仕切ってくれる選手となると
ほんの一握りなんだなぁ~。真中も良い選手だったし、あの桑田でさえ球団からの引退セレモニーは無しだもんね。(まぁ、桑田の場合はアメリカでの引退だったから少し違うかもしれないけど)同世代の選手の引退にはやはり一抹の寂しさが・・・皆さんお疲れ様!
2008/10/04 (土) 22:34:42 | URL | 直ちゃん #mB.BT9Ic[ 編集]
>直ちゃん
本当だよね~
オレたちが中1だった頃小6だったやつらが、もう引退だもんなぁ
でも、更に年上の山本昌や工藤がまだ頑張ってるのは心強い・・・
2008/10/04 (土) 23:25:21 | URL | ryo #-[ 編集]
清原といえば…
共に西武の黄金時代を築いた、渡辺久信の変わりように私はびっくりですわv-12 
当時はイケメン(という言葉はなかったものの)で売ってたはず。
ユニフォーム着て帽子被ってる姿は、まだ誤魔化しが効いたものの、スーツになられちゃね……西武優勝の思わぬデメリットでしたわ。
しかし、この人私らと、そう年が違わないんだよね[絵文字:v-292
2008/10/05 (日) 17:35:51 | URL | みずえ #-[ 編集]
>みずえさん
ナベQ、実は現役の頃からかなりヤバかったので、他人事ながら心配してました。
しかし、全然後輩の和田(現・中日)があっという間に追い抜いてあんなことになっており、人の運命など分からんものだとつくづく思いました。
2008/10/06 (月) 00:04:41 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.