FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

君が代
卒業式のシーズンである。
教育現場では「君が代斉唱を強制するな!」なんて言ってる人たちがいるようで、様々な物議をかもしているけど、オレは「熱唱派」。周りから失笑が出ようが気にしません。とにかく熱唱する。
だって、単純にこの曲、いい曲だと思うもん。
色んな国の「殺せ!」だの「敵を血祭りに上げたれ!」みたいな国歌とは一線を画す厳かさがあるじゃないっすか。ま、解釈は色々あるけど。
何より曲調が独特で、「ニッポン」って感じが良い。ガイジンが作ったという説が有力だが。

さて、話は「君が代の強制」に戻るけど、オレはむしろ、子供心に「仰げば尊し」の斉唱を教師側が生徒に強制する事に違和感を抱いていたものだった・・・

コメント
この記事へのコメント
君が代って
確か和歌なんですよね。
出典と作者がすんなり思い出せないのですが…σ(^_^;)
2010/03/27 (土) 00:52:00 | URL | ゆみ #0sl/Xzho[ 編集]
激しく同意です
スポーツの場で高らかに響くとこれまた美しい!
どんなものだって使う人歌う人次第で、戦争の道具にも平和的にもなるんだー。
オリンピックの表彰台で君が代ボイコットする人とかいなくて安心してるけど。
反対する人が市民権得ているわりにはああいう場所で騒ぐ人はいないよね。
2010/03/27 (土) 12:41:20 | URL | may #-[ 編集]
No title
>ゆみさん
そうそう。確か歌詞に関しては古今和歌集か何かに既に出ていたような。曲がついたのは明治時代だったと聞いた覚えがあります。

>mayさん
君が代斉唱中に大ブーイングをかましたお行儀の悪い国なら記憶に新しいところですね。
2010/03/27 (土) 22:55:09 | URL | ryo #-[ 編集]
No title
『古今和歌集』に収録されている歌は「わが君は~」と始まるそうです。「君が代は~」になったのは鎌倉時代初期に見受けられるとか。

これが江戸時代末期(幕末期)ともなると、遊郭で遊女が客に対して歌ってたといいますから、なんとも…
世界的に見ても、恋歌、艶歌、祝歌として歌われたのを国歌に採用しているのは、珍しいほうでしょう。

実に平和的な歌だと思うんですけどね。
2010/04/05 (月) 13:41:31 | URL | えまのん #ftr86F3A[ 編集]
No title
>えまのんさん

へえ~!そんな背景もあったんですね~♪
タイムスリップして遊郭で聴いてみたいでありんす・・・
2010/04/05 (月) 23:33:16 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.