FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ロシアンネーム
およそ4半世紀ほど前、「あじゃり」というコミックバンドに所属していた。
今で言えば「超新塾」、大昔で言えば「クレージーキャッツ」みたいなもんか。
ライブのネタで、ロシアから来た馬鹿な弦楽四重奏団というのがあったんだけど、指揮者の本多さん、ピアノの小牟田さん以外の4人は、それぞれロシア人っぽい役名を持っていた。

オレ=フジオニード・ヤッショーマカショー
伊藤信男=イトノフ・カラシレンコフ
太田守=ウラジミール・マモルビッチ
草野健一=ソバギライ・ウドンスキー

いや、それだけなんだけど、何となくジョギング中に思い出したもんで・・・

ちなみに、その後デビューが決まり、関連会社である某ヤクザ系プロダクションの人に
「今後コントやったら滅ぼすぞ、ユーたち」
と恫喝され、ネタ部分は封印されたのであった・・・
ref[1]
(写真と本文は関係ありません)
コメント
この記事へのコメント
コミックバンド?
領さん、こんにちは~。

どうしても『A-JARI』と云う言葉に、反応せずにはいられません♪

デビュー前のお披露目…?見てみたかったなぁ。

ロシアンネーム面白いですね(o^-’)b。
なるほど…、ロシア繋がりで本多さん『コザックダンス』されてたんでしょうか?
今日みたいに寒い日は、領さんは肩がコルサコフですか~?(^o^)

2010/03/07 (日) 15:45:41 | URL | ばななみるく #-[ 編集]
No title
>ばななみるくさん
あひゃひゃw
年中無休でコルサコフです・・・
フルシチョフ~ブレジネフあたりの頃のソ連の厳かな感じが、とてもエキゾチックで興味深かったです。
ロック業界随一のロシア通であった伊藤信雄氏とよく語り合ったものです。
2010/03/07 (日) 23:22:10 | URL | ryo #-[ 編集]
No title
いやー懐かしいなぁ。
なんでここに辿り着いたんだろう。
そのころ「しぇーしぇ」ってのがあって、
屋根裏で対バンしたりしたなぁ。
25年ねぇ。
2010/04/03 (土) 16:07:08 | URL | か #-[ 編集]
No title
>かさん
色んな意味で「しぇーしぇ」(のちの「コジマ」?)があったからその後のあじゃり(のちのA-JARI)があったと言えましょう!
2010/04/03 (土) 23:24:34 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.