FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

カモメ
今、うちの近所の運河という運河では、浚渫か何かの工事を行っており、そこかしこに「警戒船」が配置されている。
日夜、いや、平日の昼間に限り、運河を航行する船たちの安全を見守っているのだ。ご苦労さんである。
で、不思議なことに、その警戒船一隻に一羽ずつマンマークでカモメが配置され、船と3~5メートルぐらいの距離を保って、運河を航行する船たちの安全を見守る警戒船を見守っているのだ。
大体いつ見てもいる。ご苦労さんである。

いわゆる「ゆりかもめ」って種類なのかな?うちの近所には当たり前のように生息し、船がないところにもたくさんいる。
近くで見ると結構でかくて、おそらくうちの猛犬シフォンよりも体積はあるだろう。(その大半は羽毛だが)
近所の「ほぼ前面ガラス張りマンション」では、よくベランダに体当たりしてくるらしい。
結構目は悪いようだ。
100302_0830_03-002.jpg
100302_0830_24-004.jpg
コメント
この記事へのコメント
この船って
確かにあちこちで見るけど、いつも何を監視してるのかな?って思ってましたよ。海上保安庁の人たちって感じでもないし・・・。しかしかもめがマンマークされているのには気が付かなかったなぁ~~。今度チェックしてみなくっちゃ!
2010/03/06 (土) 09:53:43 | URL | 直ちゃん #uwtzeLjM[ 編集]
No title
>直ちゃん
要は「近所の漁協のおじさん」的な人たちみたいです。船で通りかかるといつもご機嫌で挨拶してくれます。カモメにはそれぞれ勝手に名前を付けており、写真のカモメは「茶太郎」といいます♪
2010/03/06 (土) 22:50:15 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.