FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

(呼)
小学生の頃、クラスの連絡網で、電話番号の最後にこの(呼)ってマークがついていたやつが何人かいた。
ま、そのうちの一人がオレだったわけだが。

今でこそ、一人一台電話持ってる時代だが、当時は一家に一台なかった家もあったのだ。
そのうちの一人はオレんちだ。
当時、母子家庭だけが住める「母子寮」ってな所に住んでいて、電話は全館で一台。その番号にかけて呼び出してもらうという段取りだったのだ。
アパートなんかでもそういう所が結構あったはずだ。
当然キャッチホンなんてものもなかったので、長電話などしようものなら、他の人たちから大ヒンシュクものだった。

な~んて話を急に思い出したのさっ!!
091215_1247_30-025.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.