FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

PROSOUND
「サウンド&レコーディングマガジン」と並ぶ、レコーディング系の専門雑誌。
一時はギターマガジン、キーボードマガジン、ドラムマガジン、サックス&ブラスマガジン、パーカッションマガジン、舞台監督マガジンなど、音楽業界人にとって有難すぎるほど多様化していた専門誌群だったが、今はどのぐらい残ってるのだろうか?
さて、文京区音羽の某スタジオにあったこの「PROSOUND」。
何故か今年のもの、8年前のもの、12年前のものと、3冊置いてある。
見比べると、本当に面白いんだよねえ。
レコーディングにはミキサー卓やマルチトラックレコーダーが必要で、これが12年前だと数千万したものが、今では数万で揃えられる。
しかも、自宅で作業できるとあって、巷のレコーディングスタジオはバンバン潰れてったもんだ。
なのに、それによって作られるCDの価格ってそんなに変ってないよね・・・
ま、あたしゃ100円のCDをリリースしてますけどw
091217.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.