FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ルーツを辿る
京都に行った時に、久々に母の兄弟、つまり叔父・叔母が勢ぞろいしたので、普段聞けない話を色々と聞いてみた。
次はいつ聞けるか分からないしね。
そのうちの一つが「先祖」の話だったんだけど、初耳で新鮮、目からウロコだったよ。

何でもうちの家系は土佐藩のサムライだったそうな。
あの山内家に仕え、当然坂本龍馬などとも親交があったという。
で、江戸末期(明治初頭)、いわゆる「堺事件」というものが起こる。
大阪に勝手に乗り込んできたフランス人を、警備担当だった土佐藩士が撃退、フランス人側に11人の死者を出したというやつ。(ま、「生麦事件」みたいなもん?)
この29人の中にうちの爺さんの爺さんがいた。
結局、フランス側の要求により、29人のうち抽選で選ばれた20人に切腹が命じられ、11人目が果てた所で「もういい」と言われた。
腹を切った者が、皆、死に際に自分の臓物をフランス人に投げつけるという、グロい嫌がらせを行ったためだという。

で、爺さんの爺さんはというと、実はこの抽選に漏れ、切腹を免れたそうだ。

そんなワケで、今、オレはここにいる。
sakai091210.jpg
コメント
この記事へのコメント
No title
わわわッ!
スゴイお話しですね。

領サンがいなかったら困ります。
カラオケで「死んぢゃってくれ」が歌えず、ストレス発散ができませんでした。
2009/12/10 (木) 00:19:11 | URL | ばき #-[ 編集]
No title
思わず「堺事件」調べちゃいましたw
さぞや乗り込んできたフランス人はビックリだったでしょうね(^ ^;

でもその抽選、漏れて良かったです。
すごく小さな確立の上にある「今」って貴重ですねww
2009/12/10 (木) 00:39:21 | URL | ゆみ #0sl/Xzho[ 編集]
No title
日本人も根性あったけどフランス人も中々ですね?!
11人目まで「臓物攻撃」に耐えたんだ!!
ああぁ・・・私も腹切りして出産した記憶が・・・w
2009/12/10 (木) 19:39:23 | URL | Mrs.ベーツマン #-[ 編集]
No title
>ばきさん
ストレス発散ありがとうございます。
せっかくなので、生みの親であるところのオレも歌いたいです

>ゆみさん
せっかくなので、この話を大河ドラマ化目指して小説にかいてみようかと・・・
タイトルは「腸よ、跳べ」なんてどうでしょう・

>Mrs.ベーツマンさん
腹切り、ご苦労様でした。
取り出したものは投げたりしてませんように・・・
2009/12/10 (木) 23:21:12 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.