FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

そうだ、京都行こう
091011_1722_18-029.jpg

京都の親戚が亡くなった。母親の一番上の姉だ。
オレの知っている限り、我が一族では初となる、癌の犠牲者だ。
が、一切入院はせず、最後まで自宅で闘ったらしい。
うむ、こういう最期の迎え方もアリだな~と思った。

それはそうと、いつも一族の葬儀は京都のとある教会で執り行われるのだが、亡くなったその叔母はオルガンを弾く係りだった。
つまり、今回からオルガンを弾く人がいなくなってしまったのだ。
「領、オルガン弾け」 「レコーディングとかで弾いたことあるだろう」
予想通り、そんな指名が来たが、無理。
いわゆる、ロック系のオルガンと、教会のオルガンでは、そもそも構造からして全然違う。(と思う)
とりあえず、自分の機材で弾いてみたこいつを、亡き叔母に捧げとこう。

というわけで、明日から京都行ってきます♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.