FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

坂の上の雲
sakanoue2.jpg

もうね、ド頭から感動しまくりですよ。
「やっと今年の大河が始まったぜ!」って感じ。NHKが本気出すとすげーなってのを改めて知ったよ。
ネタバレを気にしなきゃ、色々語りたい所なんだけどね~

前にも書いたけど、全部で10数話、しかも最終回は2年後なワケで、オンエアも時間がかかるが、製作・撮影には更に時間がかかっている。
ま、理由は色々あるらしいんだけどね。
こうなったら、いつものNHKらしく、視聴率とかいちいち気にしないで、とにかくいい物を作っていただきたいと願うばかり。
そして、2年後に迎える予定の最終回まで、頑張って生きていたいと思う。
(メインの脚本・野沢さんはもう既に亡くなっている)

あ、そうそう、ケン・ワタナベの語りがまた良い。(これはネタバレじゃないよね?)
これってもしかして司馬遼太郎本人を演じてるのかな?なんて考えながら観るとまた別な味わいがあるってもんだ。
コメント
この記事へのコメント
No title
しかし出演者が豪華な面々でしたね。語りはケン・ワタナベだったんですか。原作を読んだことがあるのですが
めちゃくちゃ面白かったですよ。男のロマン(古いか)ですね。バルチック艦隊・・・・・ちゅうとこらあたりになるともう、風林火山くらいの迫力が期待されよだれが出てきます。しかし2年後か・・・。テレビ買い換えんとイケン。
2009/12/01 (火) 13:19:38 | URL | kai #-[ 編集]
No title
>kaiさん
是非テレビ買い換えてください。
通常、オレはドラマは地上アナログをDVD-RWに焼いて車で観るんですが、このドラマは家に帰ってから再度、正座してフルハイビジョンで字幕入りで観させていただきました。
2009/12/01 (火) 23:26:09 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「坂の上の雲」においてバルチック艦隊発見時の沖縄人の功績について司馬遼太郎は.... 「坂の上の雲」においてバルチック艦隊発見時の沖縄人の功績について司馬遼太郎は筆をさき過ぎだと思いませんか?どうもリップサービスならぬペンサービスが過ぎるように思います。「...
2009/12/01(火) 03:09:12 | 20秒で読める芸能ニュース
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.