新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

坂の上の雲
大河ドラマ「天地人」が、12月を待たずに終了したのは、このドラマがあるからだ。
ご存知、司馬遼太郎の大作をドラマ化したもので、11月29日から今年いっぱいまで、
毎日曜に90分×5話。
更に、来年、再来年と4話ずつ放映される。

天地人がちょっとアレだったこともあり、あえてこっちを「大河ドラマ」と呼んでも
いいのではないかと思う。
あたしゃ、そのぐらい楽しみにしてるんですよ。

一部では「史実と違う部分があるので内容を見直せ!」などという意見も出ているが、そこは時代劇(小説)として楽しむべきじゃないだろうか。
sakanoue.jpg

コメント
この記事へのコメント
私もこれ、かなり気になっていましたw
司馬遼太郎作品ならば、創作の部分があっても許容範囲内だと思うのですが…つまらないことを言う方々もいるのですね=3
2009/11/27 (金) 00:15:01 | URL | ゆみ #0sl/Xzho[ 編集]
No title
>ゆみさん
史実にこだわるなら、黄門様なんてテレビに出しちゃいけない人だったりしますよね~
2009/11/28 (土) 00:23:22 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.