FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【朝ドラ】「エール」紺碧の空

先週は色々ヤキモキする展開の中、ようやく早稲田大学の当時の第六応援歌「紺碧の空」が誕生するまで辿り着いた。
結局、曲を書き上げる事は分かってるんだけど、かなり焦らしたからな〜

さて、この「紺碧の空」だが、甲子園でも早実の応援団がちょいちょい歌ってたな〜ぐらいの印象だったけど、ちゃんと聴くといい曲だよね〜
ただ、ドラマを観て気になったのは、この曲のキー。
書き上げたスコアはよく見えなかったんだけど、最後に早稲田の応援団・田中団長(三浦貴大・・・いい役者になったね〜)が、古山へのエールと言って、ようやく番組内で初披露したその曲はのキーは「B」だった。
譜面で言えば、シャープが5個。
ギタリスト的には、「Aの1音上げ」、もしくは「Cの半音下げ」と考えれば、さほど難しいものではないが、ブラバンやピアノの人にとっては、かなり面倒臭いキーだ。誰も得しない。
特にB管の楽器の人たちには、C#(シャープ7個)という地獄のようなキーになる。
何故このキーにしたのか?と、ヒジョーに疑問に思い、動画の宝庫であるあのサイトで色々聴いてみたら・・・・

BフラットやらAやら、いろんなバージョンがあったよ。
最初のオリジナルキーは何だったんだろうと、とても気になっている。(おそらくCと予想)

ちなみに、このドラマのこの週前後では、早稲田の学生さんを中心としたエピソードだったせいもあり、登場する慶應の関係者たちが皆がめちゃ嫌な奴ばかりで、うちの次男は苦笑いしていた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.