FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】「テセウスの船」
200120.jpeg

竹内涼真主演、TBS日曜21時。同タイトルの漫画が原作。

ほぼ冬ドラマが出揃った中、過去作品を見る限り数字の期待できるこの枠で、真打登場とばかりに満を持して始まったが・・・

のっけからぶっ飛んだのは、榮倉奈々の老けメイク。
まるでB級ホラー映画のような酷さで、話がしばらく入って来なかった。
調べてみたら、大映テレビ制作なのだね。納得。
大量殺人の容疑で元警察官の父親が逮捕、死刑判決を受けており、肩身の狭い生活を強いられている主人公が、タイムリープして事件当時(平成元年)の父親(鈴木亮平)に出会う話であることは、すでに色々な媒体から知らされていたので、後はいろんなものをどう回収していくのかを楽しめれば良いだろう。
にしても、主人公が色々とおバカさんに描かれているのは狙いなのだろうか?
一番笑ったのは、雪山の岩場で行き倒れていた父と女児を発見、父の言いつけ通り、まず女児を助けて村人に託し、今度は父を助けるべく再び山に戻るのだが、なぜ手ぶらで行くか〜!!ってとこ。
なるほど、大映テレビか(・∀・)


さて、1行目にも書いたが、散々CMやら何やらで煽りに煽って、満を持して始まった割に、初回視聴率は11.1%と、あまり大したことなかった。
大河ドラマ「麒麟がくる」と一部時間が重なったのが災いしたか?
コメント
この記事へのコメント
予告で気になって録画したもののまだ未視聴です。竹内涼真君も頑張っていると思いますがゴールデンタイムの主役でプレッシャー等大丈夫かなって思っています。
2020/01/20 (月) 23:28:31 | URL | #-[ 編集]
>
ちょっと前に「陸王」で走ってた枠で、今度は主演ですからね〜
そりゃあプレッシャーでしょう。
2020/01/21 (火) 21:29:21 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.