FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ちょいちょい忘れるブログ更新
ワタシが男もすなるブログといふものを女もしてみむとてするなりと始めたのは、おそらく20世紀終わり頃だったと思ふ。
ん?もしかして紀貫之って、日本初のネカマだったのか?

ま、それはそうと、当初は気の向いた時にちょろちょろっと書いて、ネットに詳しい人にお願いしてアップしてもらってた。
自らアップできるスキル(当時は大変だったのよ)を身につけ、ほぼ毎日更新するようになったのは15年ちょっとぐらい前だったと思う。
以来「日課」として続けて来た更新を、最近ちょいちょい忘れるようになった。
ルーティーンを忘れる、というのは、もしかしたらアレ?
えっと、何だっけな・・・あ、そうそう、認知症?

そう言えば数年前にもその疑いで、どっぷり検査したんだっけな。

かと思えば、昨日のように、ヘベレケ状態で帰宅しても、翌朝見たらちゃんと更新されていた、なんてこともよくあるのだ。

一体どういうシステムになってるのだろうかね?アタシの脳みそ。

191213_IMG_5837.jpeg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.