FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

第二回・プレミア12決勝を振り返る

いや〜昨夜は久々にプレイボールからゲームセットの瞬間まで、じっくりと野球を楽しんだよ。
と言っても、初回〜3回途中ぐらいまでは、移動中だったのでradikoでの観戦。
開始前は解説の田尾さんが
「今日は投手戦が予想される。両チーム、得点どころか安打さえも難しいかもしれない。
 先に得点した方が圧倒的に有利になると思う。」

なんて言ってたけど、この一線の先発に山口(読売)ってどうなの?と思っていた。
練習試合のカナダ戦でもボコられてたし、本戦でもいいピッチングしたという記憶がない。
で、案の定ですよ。
先頭バッターに四球、続く2番に、置きに行った球をスタンドに運ばれる。
で、2死を取った後にも一発を食らい、1回3失点で降板。
やっぱりな〜と思ったが、帰宅後VTRを見たら、完全に「打たれる顔」してたわ。やっぱ映像って大事。
メンタルの強い、弱いって、こういう時に出ちゃうよね。
先日、マニラで侍ジャパンの一員だった人と話したけど、そりゃもうプレッシャーはハンパなかったって言ってた。

ま、結果的にはその裏にメンタルがめちゃ強い、4番鈴木誠也(広島)のタイムリー、2回にはそれまで不振だった山田哲人(ヤクルト)に逆転スリーランが飛び出し、終盤にも1点追加して、5−3で勝つのだが。
終わってみれば、点を取られたのは山口だけで、そのあとの投手は皆見事なピッチングだった。
これ、初回に2本食らったのが、逆に幸いしたのではないかと、後になって考える。
あれがあったから、サクッと1イニングで山口を引っ込めることができたのだ。あのまま4回とか5回とか投げさせたら、きっともっと大怪我してたに違いない。
そういった意味では、あの2本目を打った韓国の5番バッターにはMVPをあげたいぐらいだ。
逆に、山口を最初に出さなかったら、5−0のワンサイドゲームで、視聴率もダダ下がりだっただろう。
テレ朝的には稲葉監督にMVPといったところだろう。

なお、オリンピックのメンバーはホークスとライオンズの選手中心で組むのが良いと思う。
191118_LULWZ3N.jpeg

コメント
この記事へのコメント
山口選手には厳しい意見が多いので、メジャーにしろマイナーにしろ日本を離れた方がいいかもしれないですね。獲る球団があればね(^w^)
ホークスとライオンズ…現状そうなりますかね~。でもそれじゃ視聴率が…領さんはNPBではロッテファンではないんですか?鈴木大地選手なんか侍に入ってもおかしくないと思います。
2019/11/19 (火) 00:05:22 | URL | ドラどらゆき #-[ 編集]
>ドラどらゆきさん
鈴木大地選手、読売を振って楽天に行くとか、カッコ良過ぎですね〜
とても好感が持てます!
2019/11/19 (火) 21:12:08 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.