FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

本日の甲子園


作業したり移動したりしながら、おそらく全試合の80%ぐらいをラジオ(radiko)で聴いてたんだけど、今日も様々なドラマがありました。
まず、第2試合の石川・星稜対智弁和歌山戦。
今大会屈指の好投手・星稜奥川が好投するも、援護がないまま、試合は1対1のまま延長12回を終了し、タイブレークへ。
ルールでは、奥川が投げられるのは延長15回まで。
しかも、10回辺りから足が攣り始め、昨年の悪夢が蘇る。
対済美戦でやはり足がつり、途中降板した結果、6点差を引っくり返され、逆転負けを喫したのだった。
このまま奥川見殺しか?
と思いきや、彼を救ったのは何と相手チームだった。
智弁和歌山の主将・黒川選手が、熱中症対策の錠剤を奥川投手に渡したのだと言う。
これぞまさに「敵に塩を送る」と言う奴である。
それが効いたのかどうかは不明だが、結果、165球被安打3で完投。23奪三振で勝ち切ったのである。
190817_okugawa.jpg


第3試合の仙台育英対敦賀気比の試合では、何と8回に球審の北田さんが、熱中症により足が痙攣、途中で球審が交代するというハプニング。
試合は敦賀気比が3点先制するも、仙台育英が逆転勝利。

第4試合では、山形の鶴岡東と東東京の関東第一。
これまたもつれた展開で、追いつ追われつ6対6のまま延長戦へ。
ところが何と、19時半。延長10回を終わったところで、ラジオ中継が終了。
いきなり「思い出のメロディ」とかいう番組が始まるというサプライズ。
今日一番驚いたのがこれだった(・∀・)

明日も面白い試合が期待できますよ


08:00
第1試合 明石商(兵庫)-八戸学院光星(青森)

10:30
第2試合 中京学院大中京(岐阜)-作新学院(栃木)

13:00
第3試合 星 稜(石川)-仙台育英(宮城)

15:30
第4試合 履正社(大阪)-関東第一(東東京)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.