FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

甲子園の大記録

連日、熱い闘いが繰り広げられている甲子園だが、本日は地味に大記録が3つ生まれた。
まず、高校野球人生において、甲子園に出られる機会は、最大で5回。
1年の夏、そして2、3年の春夏である。
これに全て出られる選手は、極めて稀で、早実の荒木大輔、PLのKKなどこれまで9選手しか達成できてていなかった。
が、今年の智弁和歌山に3人。黒川、西川、東妻の3選手。
その中で、5大会で全て安打を放ったのが黒川、西川で、これまで達成したのは、これまたPLの桑田、清原ら3人しかいないという。
そして、もう一つ。本日の國學院久我山戦で、敦賀気比の杉田選手が達成したサイクルヒット。
こちらは大会史上6人目ということで、オレの記憶では、20数年前の大阪桐蔭・沢村選手以来かと思いきや、2004年に駒大苫小牧の林選手などが達成していたらしい。
記録と記憶、どちらも熱いが、くれぐれも体を壊さないように闘っていただきたいものである。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.