FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】「サイン―法医学者 柚木貴志の事件― 」

大森南朋主演、テレビ朝日木曜21時。今期3本ある韓国ドラマのリメイクのうちの1本。
最近流行りの法医学ものだが、テレ朝らしい本格感。
劇中でも

「どうせ嘘くさい法医学もののドラマ見てこの仕事目指したんだろう」

などと、他の法医学ものドラマをdisるセリフなどが出てきたりする。
権力と戦いながら、事件の真相に迫る、頑固な法医学者を大森南朋が演じるが、ドラマにありがちなただの偏屈者ではなく、ちょっと愛嬌もあるキャラに描かれているあたりに魅力を感じる。
新人の助手を演じる飯豊まりえとのやり取りが、時々笑える。

「邪魔だ、帰れ!」
「帰りません!」
「どM?」


みたいな。

解剖シーンがより生々しいけどギリギリセーフ、いや人によってはアウト?
組織上層部の腐りっぷりが酷くて、ちょっと胸糞悪いけど、そこがキモなのかもしれない。
今後テレ朝名物の、「科捜研」や「ドクターX」のようなシリーズ化なるか?
脚本家も好きなセンセイだし、脇役も豪華。楽しみな作品ではある。

初回視聴率は14.3%と、まさかの好発進。
190715.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.