FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

舟通勤?
“舟通勤”都が社会実験 日本橋-朝潮運河で来月からというニュース。

面白いニュースなので、全文貼っとく。

東京の水辺の魅力を高めるとともに快適な通勤を目指して、都は舟運の活用を始める。中央区の日本橋と朝潮運河を結ぶ航路で、7月24日から8月2日までの8日間(土日除く)、社会実験を実施。「混雑から解放された新しい通勤スタイルを」とアピールしている。
ルートは、晴海の勝ちどき橋駅近くの船着き場から、運河を進み日本橋までで、所要時間は30~40分。期間中の出航時間は午前7時半から9時まで、15分間隔で運航する。料金は無料だが、「乗り心地はどうか」「いくらが適当か」などのアンケートに協力してもらう。
舟は6隻を活用し、1回の乗船は約40人が定員。船によっては屋根が付かないものもあるため、ぬれる可能性もある(雨天時はポンチョ貸し出し)。運航は民間8社に委託する。
乗客の要望を把握し、採算性も考慮した上で、来年の五輪・パラリンピックでの活用や、今後の定期運行などを検討していく。
確実に座れるようにするため、事前に予約の必要がある。東京舟旅のホームページ(https://www.suitown.jp/)などで受け付けている。
臨海部を運航し、舟運を身近な観光や交通手段として使う「舟旅(ふなたび)」の取り組みは平成28年度から開始。同年度は5カ月、29年度は通年にわたって社会実験を行った。お台場や有明などの観光地を巡るルートなどが人気を集めているという。

190625.jpg

勝どき・晴海エリアの、普段は屋形船とかが出てる船着場から、日本橋までのルートだね。
こちら、タワーマンションがたくさんできてるので、チャレンジャーは結構いると思う。
しかも、実験中は無料なので、きっと楽しいと思う。


そう言えば数年前、NAONのYAONのリハが芝浦であり、台場までチャリで行って、チャリごと船でスタジオ入りするという「舟通勤」したことがあったな。
今回は朝だけみたいだけど、往復にしないと、どっちみち電車の定期代がかかっちゃうよね。
でも、夜は屋形船状態になりそう・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.