FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ノストラダムス
190509.jpg


先月だったか、テレビの情報番組で、あの「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉氏
「子供たちには心配をかけて申し訳なかった」
などと謝罪していた。
当時の子供=オレから言わせて貰えば、五島氏は本を書いただけ。それを子供たちに拡散させたのは、他ならぬテレビ番組であったのではないだろうか。
今更引っ張り出して謝罪させなくても・・・
あの頃、我々は小学校の低学年〜高学年ぐらい。話半分で楽しんでいた。
当時クラスメイトだった友人ABと賭けをしたもんだった。
彼は世界滅亡する派。オレはしない派。
もし滅亡したらオレが彼に、滅亡しなかったら彼がオレに100万円を支払う、というものだった。
この無茶なトラップに当時の彼は気づいていなかったようだが、彼とは今も仲良くさせていただいており、既にそれ以上の恩恵を回収しているので良いのだ。
後にノストラダムス、そして五島氏からインスパイアされ、88年にはA-JARIの「'99」という名曲も生まれている。
ありがとう、五島先生!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.