FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

作詞 

「9年前日記」で、高校時代の作詞ノートが発掘された件について書かれていたが、
当時も今も作詞って難しい。
色々な手法があっていいと思うが、基本的にはいかに最低限の言葉で言いたいことを表現するか、というのが醍醐味だと個人的には思っている。
残念なことに、会いたくて震えたりする、ほぼ説明文みたいなのが、世の中には蔓延してる気がする。
先月まで毎朝流れていた
「飛行機雲ぼんやり眺め 心ここに在らず 年間トータルもししたら 付き合う私スゴ〜い」
みたいなのは、言葉足らずすぎると思う。ドラマがあって、半年も流れ続けるから、ようやく意味が分かるのは計算ずくか?
そんな中、最近「スゲー!」と思ったのは
「どっちかの夜は昼間」
だな。

190503.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.