FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

○○屋の息子

ずいぶん前にも似たようなことを書いたけど、小中学校時代は、池袋にほど近い町に住んでいた。
賑やかな商店街があったので、個人商店、つまり○○屋の息子、娘などが同級生や先輩、後輩に多かった。
八百屋、肉屋、果物屋、米屋、魚屋、酒屋、床屋、美容院、中華料理屋、洋食屋、定食屋、居酒屋、畳屋、襖屋、水道屋、駄菓子屋、不動産屋、和菓子屋、家具屋、花屋などなど。
変わったところでは、海苔屋とか人形焼屋なんかも。
もうとっくに代変わりしてる時期だが、後を継いだ友達はほぼいない気がする。
みんなどうしてるだろう・・・?
コメント
この記事へのコメント
後を継ぐのも継いでからも大変ですよね、今の時代特に。この中にA-JARIの方はいらっしゃるんでしょうかと素朴な疑問が生まれました。
2019/02/27 (水) 14:31:18 | URL | まほら #-[ 編集]
>まほらさん
A-JARIの池袋組は、会社員の息子、会社員の息子、教員の息子、保母の息子ってな感じだったかな。
ちなみに横浜組は、教員の息子と雀荘の孫。
2019/02/27 (水) 17:56:59 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.