FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

共用部停電

とある平日の午前中、自宅で作業をしていたら、いきなりマンションの館内放送が響き渡った。
「まもなく共用部の電源が落とされます。只今からおよそ1時間の間・・・」
そういえば、そんなフライヤーがポストに入ってたが、すっかり忘れてた。
まじか〜とか思いながら、洗い物をしていたら、いきなり水が止まった。
そうだった。共用部電源の保守・点検のために、一時的に電源を落とすということは、何を意味するか?

給水用のポンプが止まる→洗い物もそうだが、トイレなどが使えなくなる。
機械式駐車場が使えなくなる→車を出し入れできない。
エレベータが止まる→地上に降りて外に出るのが面倒。帰ってくるのはもっと面倒。
ネットが使えなくなる→これは携帯のテザリングやポケットWi-Fiでなんとかなった。
インターホンなどが使えなくなる→荷物や出前が届かない

結局、30分ほどで復帰したけど、なんだか一瞬、世の中から取り残された気になったよ。
実際に地震などで停電や水に困った人から見たら、かなり大げさだけど。

190224_IMG_2442.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.