FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】「刑事ゼロ」
190111.jpg

沢村一樹主演、テレ朝木曜20時。
この枠といえば「京都地検の女」や「科捜研の女」、「捜査一課長」など、数々の名作がシリーズ化されてきた。
最近のテレ朝を見てると、沢村さんをやたら使いたがってるように見えるので、「ドクターズ」に続き、何とかこれもシリーズ化にこぎ着けたいというところなのだろう。
初回は2時間SPだったのだが、まるで2時間サスペンスを見ているようだった。
初回SPが、無駄に長くて間延びしているものが多い中、作り方としては、これが大正解だったのかもしれない。
さて、内容はというと、沢村演じる敏腕刑事の時矢は、ある事件をきっかけに直近20年分の記憶を失う。
しかし、嗅覚や聴覚、記憶力などのスペックは敏腕刑事のままで、それらを活かしながら事件を解決していく、というもののようだ。
沢村一樹が記憶喪失といえば、朝ドラ「ひよっこ」そしてこの「記憶喪失状態の刑事」という設定は、いつぞやの唐沢寿明主演「ラストコップ」(日テレ)みたいだな、などと思いつつ見ていたが、脚本や演出はなかなか丁寧に作られている気がする。
見ながら感じていた、記憶喪失に対する矛盾や違和感も、最後に主人公の兄であり医者の金八先生が解説してくれたし。

あとは、瀧本美織のキャラをどう描いてくれるかを楽しみにしておこう。

そういえば先日、「トレース 科捜研の男」で「新人が死体見てゲーゲーという使い古された演出」と書いたけど、このドラマでは、新人(瀧本美織)は我慢して、ベテランである時矢が(記憶が新人並なので)ゲーゲーするという、逆手に取った演出があってて笑った。

初回視聴率は14.7%と、超好発進。
コメント
この記事へのコメント
沢村さん結構好きです。今年は沢口靖子さんが1年間見れる事も楽しみ(⌒‐⌒)
師走に怪我された方が、先日復帰され、人目を忘れて、抱きついて涙腺崩壊です。未だ湿布やテーピングで無理すると激痛が走るけど…と言われました。周りのお陰で、自分が居れる、感謝感謝てす。
インフルが流行してるので、健康に気を付けてね(^_^)v
2019/01/12 (土) 09:09:40 | URL | 関西人 #-[ 編集]
>関西人さん
そうそう、科捜研が1年というご褒美。楽しみです!
2019/01/14 (月) 20:02:56 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.