FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

今日の推し役者・竜星涼
1812ryuuseiryo.jpg


今期、いや今年のドラマの中でも、最高傑作のひとつだと勝手に認定する、NHK「昭和元禄落語心中」で、チンピラから駆け出しの若手落語家、真打になり、協会のお偉いさんになった爺さん世代までを、一人で演じ切った男。
主演の岡田将生や山崎育三郎らに混じっても、遜色のない演技だった。自分的にはMVPだと思う。
初めて認知したのは、朝ドラ「ひよっこ」の綿引巡査。人の良さそうな役柄だったね。
その直後、「アンナチュラル」では、謎のグラサン葬儀屋で怪しい味を醸し出していた。
そういえば、その前は「ごめんね青春」で、生徒役をやってたな〜、などと振り返ってもみる。
この3つだけ見ても、どれだけカメレオンなのか分かるし、先出の「昭和〜」では、一作品だけで、しかも同じ人物の中で、全然違うキャラを演じていた。
まだ25歳。今後が楽しみな役者さんである。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.