FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

秋のツアー 旅程について考えてみる(その5)「高岡〜東京」

さて、秋のツアーまであと1週間とちょい。
今日は、帰りの行程について考えてみよう。


楽しかった秋のツアーも、いよいよ最終日。
そして、今回はただ帰宅するだけの簡単な任務。時間的制約も一切ない。
ということで、まずはJR鈍行乗り継ぎ旅について調べてみる。
起点を高岡、終点を東京とし、またやほー先生に相談。

高岡〜泊〜直江津〜六日町〜水上〜高崎〜東京
181113-01.jpg


移動9時間乗り換え5回。
なかなかボリューミーである。
しかしこの移動、楽器やら機材やら大荷物であることを忘れてはならない。
特に最後の高崎〜東京は、通勤電車の匂いしかしない。却下。

そういえば近年、北陸新幹線なるものが開通したと聞いた。(遅い)
よし、それに乗ってみようではないか。

高岡〜新高岡〜東京
181113-02.jpg


移動3時間弱、乗り換え1回。これかな〜

もうちょっと調べてみると、どうやらこの新幹線には「グランクラス」というものがあるらしい。

ちなみに、新高岡〜東京間の特急料金は6,250円。
グリーン車ならこれに5,150円、グランクラスだと13,370円プラス。
軽食と飲み放題、おネエちゃんのアテンド付きとはいえ、なかなかのいいお値段だ。
こんな幸せを一人旅で享受してはいけない気がしてきたよ。
これ我慢したら、浮いた金で缶ビール50本以上飲めるしな(・∀・)

ということで、普通の指定席でいいです。北陸新幹線まだ乗ったことないしね。
よし、帰りはこれで行こう!
コメント
この記事へのコメント
チケットが何時届くのかな~と少し心配してるけど、領さんの人間の大きさ?心の広さ?楽しい旅程にホッコリしました。ノーカウントも、するのですね?あの曲の様な…30年前にHEARTと間違えて買ったチケットで領さんとの出会い。感謝です(⌒‐⌒)
2018/11/15 (木) 12:07:23 | URL | 関西人 #-[ 編集]
>関西人さん
全てが予定通りにはいかないのが、旅の醍醐味でもあります。
帰りはともかく、行きは無事に会場に全員たどり着けますように!
2018/11/15 (木) 18:07:43 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.