FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

秋のツアー旅程について考えてみる(その4)「名古屋〜高岡」

昨年は名古屋ライブの後、東京・品川でメアリーさんのライブがあったため、翌日朝ソッコーで戻らなければならなかったが、今回は翌日、富山でライブに出演、ということになっておる。
つまりは、まだタイムテーブルは出てないが、サウンドチェックまでに会場入りすれば良いことになるはず。
で、富山までの移動について計画を練る。

まず第一に、JRには「往復割引」というのがあり、片道600km以上の距離を往復する場合、1割引となる。
しかし、東京〜名古屋間は366kmしかないし、そもそも今回は往復はしないので、適用外。
そしてもう一つ、JRの割引制度として、「遠距離逓減(ていげん)制」というのがある。

基本的な距離あたりの運賃は0km~300kmが16.2円だが、301kmを超えて600kmまでは12.85円と安くなり、さらに601kmからは7.05円と、破格になる。
しかしこれにはルールがあって、「同じところを2度通ってはいけない」というもの。
(つまり、うまく一筆書きが完成すれば、東京〜名古屋〜東京もこれが使えるんだけどね。)
今回はざっとまとめると、東京〜名古屋〜高岡〜東京と、おそらく一筆書きで1000kmを超えるので、まずはこの制度を活用することを考える。
今回の移動のJR部分が1,082kmで、一筆書きルール適用で乗車券が13,180円。まずこれを覚えておく。
これに新幹線や特急を使う場合、特急料金がかかる。
181185-02.jpg



さて、名古屋〜高岡だが、やほーの乗り換えアプリで検索すると、まず出てくるのが東海道新幹線で米原へ、そこから特急しらさぎなどで金沢、さらにいしかわ鉄道とやらで高岡、というルートが出てくる。

名古屋〜米原〜金沢〜高岡
181185-03.jpg



移動3時間ちょい、特急料金は3,500円ちょい。ま、こんなもんだろう。
でも、到着時刻的にちょうど良い感じのがなさそうだ。

ちなみに、特急を一切使わず移動すると、

名古屋〜米原〜近江塩津〜敦賀〜福井〜金沢〜高岡
181185-04.jpg



移動7時間ちょい、乗り換え5回。朝相当早く出ないとサウンドチェックには間に合わない。
さてどうしたものかと思っていたが、別なルートを発見してしまった。

「高速バス」

名古屋駅の名鉄バスセンターというところから、高岡行きのバスが出ていて、料金3,500円。そう、特急移動の特急料金分だけで行けちゃうのである。
そうすると、「一筆書き」は成立しなくなるのだが、「東京〜名古屋」、「高岡〜東京」を別々に買ったとしても、多分こちらの方がビール1本分ぐらいお得になるはず。
しかも、高岡の手前に「戸出4丁目」というバス停に停まるのだが、そこが現場の直ぐ近くであることも分かった。
181185-01.jpg


楽器やら大荷物は、とりあえず車移動するであろう楽器係に任せて、最小限の持ち物で移動しよう。
なにぶんバスなので、おおっぴらに呑んだくれながら移動というわけにはいかないだろうが、時間、経費を考えるとこれがベストのようだ。

ということで、名古屋〜高岡はバス移動決定!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.