FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

書き換えられた歌詞
先日、知人と話してて
「『A-JARI』って『あじゃり』の時から結構詞が変わってるよね」
って言われて思い出した。
そうなんだよね。
ファーストアルバム「A」を制作するにあたって、大人たち、主にレコード会社のディレクターなどに
「商品としてのクオリティが」云々と言われて、結構書き直された曲がある。
例えば「LOOKIN’ FOR THE NITE」。サビの「LOOKIN’ FOR THE NITE」と言う部分以外全て直された。
「ORIENT」も同じく、サビの「Long long lonely road」のみ残った。
「WAITING SO LONG」もやはりサビの「WAITING SO LONG」のみ残し。
どれも残ったその部分のみワタシが作ったので、クレジットには藤尾領・青木久美子(プロの作詞家さんね)となっている。

実は「I ❤ CITYLIGHTS」や「長い夜」も書き換えられるところだったのだ。って今多分初めて言う?
流石にこれは譲れなかったね。

「これが「商品としてのクオリティ」とやらに達してないのなら、それを超えるものを持ってこい。その代わりクソみたいな詞が上がってきたらこのレコーディングやめて引き上げるからな!」

と、当時ガキだったあたしゃ、真っ向から喧嘩しましたね。
いや、思い入れとかじゃなくて、本当に良い歌詞だと思ってたからね。
ま、結果は皆様の知るところでしょう(・∀・)
180927.jpg


アルバムが出るまでは、結構demo段階の音源なんかもテレビやラジオで流れたり、闇ルートで流通してたらしいので、どこがどう変わったかについては、知ってる人は知ってると思う。
多分「ROUGH」や「CHARACTERS」なんかにも、歌詞が変わった曲があるんじゃないかな。
また今度振り返ってみよう。
コメント
この記事へのコメント
どれも好きな曲ですが当時そんなことがあったんですね。『I LOVE CITY NIGHT』,『長い夜』も歌詞が書き換えられていたらこんな感動しなかったかも。ほかの曲のエピソードも聞かせてくださいね。
2018/09/27 (木) 23:41:59 | URL | #-[ 編集]
ますます「あじゃり」時代にライブを見ていたかたがうらやましくなります♪ 中野サンプラザのビデオの時の、白Tの真ん中にA-JARIと書かれた衣装が、初めて生のA-JARIとの出逢いで今でも鮮明に覚えています!水戸だったんですけれど… 
そしてまさしく、そのWAITING SO LONGが1曲目だったのも、忘れたことはありません♪ サビ以外ぜんぶ領さんの詩じゃないんですね… (´・ω・`) LOOKINもORIENTも…うぅっ(´;ω;`)ウッ…。クレジットのお名前もそういう訳だったんですね!なるほど…  長い夜&I♡は、そのままでほんとにほんとによかったです!!!
話は違いますが、引っ張り出して聞いたA-JARI FACTORY VOL1に入っている「眠らない街」改めてクレジット見たら、歌詞は本多さんだったんですね!今の今までずっと領さんだと思っていたので30年越しでびっくりしてしまいましたーーー♪(・∀・)
2018/09/28 (金) 12:10:01 | URL | おかかンち #-[ 編集]
あの名曲を喧嘩してまで守ってくれたのですね!
よかったです(´;ω;`)
余談ですが、カラオケで少○隊さんのあの曲を入れてコロされたいの歌詞で歌うのが好きです笑

さよならの後での歌詞も変わった流れが知りたいです。たくさん聴き込んだ曲たちのエピソード、ぜひまたいろいろ聞かせてくださーい♪
2018/09/28 (金) 14:01:26 | URL | ばき #-[ 編集]
>名無しさん
ありがとうございます!
また語らせていただきますね〜

>おかかンちさん
説明が足りなくてすみません。
LOOKINもORIENTも、サビ以外は本多さんの詞だったのです。
WAITINGはのぶりんさんでした。
つまり、オレが書いた部分のみ生き残った、と。

>ばきさん
当時のスタッフなんぞ、「何を書いたか」ではなく「誰が書いたか」で判断するアホばかりでしたから(・∀・)
2018/09/28 (金) 17:55:38 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.