FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

有楽町の吉呑みが

先日、所用で炎天下の銀座〜有楽町あたりをぶらぶらしていたが、ちょっと喉が渇いたので、久々に吉呑みすることに。
「この辺りで吉野家といえば、あそこだろう」
そう、JR有楽町駅のガード下にある、「有楽町2丁目店」である。
数ある吉野家の中で、売り上げ日本一に何度も輝いたことがある店で、マニアの間では「旗艦店」と呼ばれているあそこだ。
確か一昨年の初夏、インドネシアのお友達、そしてベースのファイアと行ったのが最後だったはず。
180831.jpg


ところが、久々に行ってみると、あったはずの場所に店がなく、その対面に一軒、そして元の場所の並び、向かって右側に一軒。
場所が変わって増殖していた。

対面店の方には「吉呑み」の赤提灯が下がっていなかったので、提灯の下がっている右側店に入る。
店員さんは100%フォリナー。
180831_IMG_9450.jpg


座ってみると、呑みのメニューがない。
お冷を出してくれたスタッフに聞くと
「テーブルセキ、テーブルセキ」
と、方向を指差してくれたので、そっちへ行ってみたが、お会計カウンターで行き止まり。
どうやら、一度店を出て、まわり込めということらしい。


言われた通りに店を出ると、
180831_IMG_9449.jpg


ありました、秘密の入り口。
180831_IMG_9448.jpg


呑み専用スペースのようで、とても落ち着く。
この日はビール2杯と、お約束の「やみつき明太ポテマヨ」に、キムチと冷奴。
これで千円ちょい。
ってか、吉野家来たら、たまには牛丼食って話だけどね。
180831_IMG_9447.jpg


ちなみに吉野家一号店は、築地市場内にあるが、市場の移転に伴い、10月に豊洲で再オープンするらしい。
これで豊洲には吉野家、セブンの一号店が揃うことになる。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/09/01 (土) 22:25:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.