FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

「月火水木金土日のうた」

幼少期に、保育園で教わった歌で、忘れられないものの一つ。
先日急に思い出し、歌詞でググったら、このタイトルであること、そしてあの谷川俊太郎センセイの作詞であることが分かった。
便利な時代だとつくづく。

服部公一さんによるメロディは、I-Ⅱ-Ⅴ-1みたいなコードに乗った軽快かつオシャレなものだが、それに乗っかる歌詞がヒドいw
(歌詞はこの辺で)

のっけから「お月様は気が変だ お月様は気が変だ」ですよ。
当時、かなりホラーな感じのシーンを想像して歌ってましたよ。




我が国の週休二日制の始まりは、1965年、松下幸之助さんが、松下電器に導入したのが始まりと言われており、世の中に浸透したのはなんと1980年代だとか。
官公庁に至っては、1992年、公立学校は2002年だとか。
この歌が作られた1962年当時は、まだお父さんは日曜にしか家にいなかったんだね〜ま、うちにはいつもいなかったけど。

ちなみにこの歌詞で、谷川センセイは日本レコード大賞作詞賞を受賞してるらしい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.