FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

磯野家の危機
東京サザエさん学会が、およそ四半世紀ぶりに新刊を出した。
波平と出川哲朗、フネと石田ゆり子が同い年という衝撃的な事実を含む、様々な学説(?)が満載。
いや、昔散々掘り返されているので、特に新しいデータがあるわけではなく、昭和のあの時代と現代の生活の違いを比較しつつ、、平成が終わろうとしている今を磯野家がリアルに生きるとこうなる(もしくは、朝日新聞の連載が続いてたら)?みたいなネタが多い。
へ〜と思うこともたくさん有り、例えばある章では、電話について語られておる。
磯野家は、福岡に住んでいた初期(1946年ごろ)には、自宅に電話があったが、東京に引っ越した後しばらくは、近所の八百屋の電話を借りており、1970年ごろ、ようやく回線を引いたという話があり、それに関連するデータとして「固定電話の普及率が50%を超えたのが1962年。2007年には90%を超えていたが、2018年には72%ほどに減った」というものがあり、「波平とフネが亡くなったら、磯野家も黒電話を廃止して、カツオがスマホを持つようになるかも?」などと結ばれている。

180824_IMG_9428.jpg


そんなこんなで、あっという間に読み終わってしまった。
昔流行ったよね〜この手の本。
うちには古畑任三郎関連とか、何冊かあったな。
コメント
この記事へのコメント
子供の頃は、よくみてました。この先、どうなるのかな?…黒電話に歴史を感じますね。今年の暑さは、半端無いですね。冷蔵庫は壊れ買い換え、折角の盆休みは夏風邪をひいて微熱が10日間も続きました。領さん気を付けてね。
2018/08/26 (日) 20:56:44 | URL | 関西人 #-[ 編集]
>関西人さん
それはそれはお大事に・・・
って、人の事を言えない事態になりましたけど(・∀・)
2018/08/27 (月) 17:54:14 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.