FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

W杯日本対ポーランド戦

色々と賛否両論渦巻いた西野戦術だけど、オレはもちろん支持します。
あ、最後のパス回しの部分ね。
クソつまらないアディショナルタイムだったけど、あれこそが、我々がドーハの悲劇から学んだことなんだろうと思う。
フェアプレイポイントという、今回から導入された新ルールの、最初にして唯一の適用。
実際いそう言うルールができちゃってるんだから、そりゃ活用するでしょう。

弱者には弱者の戦い方があるってもんだ。


180629.jpg


例えるなら、どうしても乗らなきゃならない列車がある。しかし、もう切符を買う金がなくなってしまった。
しかし、駅の雑踏の中に、たった一枚だけ落ちている切符を拾うことができたら、乗ってもいいですよ、という公式ルールがあり、一生懸命探して、そして見つけた切符を使った、ということだろう。
傍目に見て、みっともない、乞食のような手段だけど、認められたルールなんだから仕方ない。
後ろ指を指されようが、嘲笑われようが、列車に乗るという道を選んだのだ。
いや、むしろ日本が、あれだけの大観衆からブーイングを浴びる、ということ自体、そして、それに負けることなく最後まで振り切って戦術を貫いたことが、歴史的快挙なのかもしれない。

そりゃびっくりして、梅雨も明けちゃうよねー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.