FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

財布拾った
夜道で財布を拾ったんですよ。
落とす回数も多いけど、拾うのも多い。(特にここ数年に限って言えば、拾った方が多い)
で、とりあえず中身確認するでしょ?
お金は7~8000円ぐらい。免許証か何か入ってないかと更に調べると、何と「在留許可証」のコピーが。
どうやら落とし主はスリランカ人らしい。
スリランカといえば、元セイロン。紅茶の名産国で、首都はスリジャヤなんたらプラコッティとかって、やたら長ったらしい名前だっつーぐらいしか知らない。
しかし、以前に友達になったスリランカ人はナイスガイだった。
西部ライオンズの元カリブの怪物・O・デストラーデ(キューバ人だけど)、そして昔タイで友達になった故ミスター・オー(タイ人だったけど)とそっくりな顔をした働き者だったっけ・・・

そして、小学校の時に国語の教科書で読んだ「ゼッケン67 カルナナンダ選手」の話ね。(内容はこの辺で)

ってことで、スリランカ人は大好きだ。それより、「落し物したら警察に」なんて機転が利くのか、そこが心配だ。
しかし、「日本で財布を落としても、ちゃんと戻って来るんだぜ」って事を教えてやらなければならない。
うーむ、どうするか・・・最悪はスリランカ大使館でも当たってみるか・・・
などと考えていると、メガネをかけてヘッドホンをした、デストラーデそっくりの男がジョギングで傍らを通り過ぎていった。
「ん?デストラーデ? まさか!」
と思い、ソッコーで追いかけて行って声をかけてみた。

「Did you lose this ええっと・・・」
「オオ、アリガトウ!」
ビンゴッ!!

英会話考えてる間に、流暢な日本語でお礼言われちゃいましたよ。
とにかく良かった良かった♪

あ、とっさの事だったので写真とか何も撮ってないよ。
9dd19f91[1]


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.