FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

O型の死亡率?

けがで搬送された人の死亡率 O型は他の血液型に比べ2倍以上
というニュース。

180506.jpg


重いけがで救急搬送されたO型の患者は、それ以外の血液型の人に比べ、死亡率が2倍以上高いとの研究結果を、東京医科歯科大の高山渉特任助教(外傷外科)らが2日、救急医学の専門誌に発表した。O型は他の型に比べて血が固まりにくく、大量出血する人が多い可能性があるという。

という記事。なるほど。
個人的に「血液型占い」的なものは、非科学的で根拠がないと否定しつつも、「A型は几帳面」とか「O型は大雑把」など、ある部分とても当てはまるとは思っていた。
血液そのものの成分が違うことによる、基本的な性格の違いってのはありえるかも?
「これ以上出血したら死んでしまう」というハードルが、ほかの血液型よりも低いO型は、何かにつけて決断が早い(結論を急ぐ?)ので、基本的にせっかちで行動的で、細かいプロセスにこだわらない人が多い、なんてことはないだろうか。
凝固しずらいという以外にも、血液の成分的な特徴による本能的な性質の違いはあるのかもしれないと、改めて思った。

後、別な記事によると、血液が固まりにくい分、エコノミー症候群は少ないらしい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.